プレミアリーグ再開へ!
スポンサーリンク

ラカゼット復帰か! ティアニー スタメンか?!

 

twitter.com/arsenal

ウナイ・エメリ 記者会見

 

インターナショナルの後の月曜日にプレーするが?

「こんにちは。私たちにとって、いつプレーするかを決めるのは私たちの手の中にありません。私たちは土曜日、日曜日、または月曜日にプレイすることができます。月曜日にマンチェスターでプレーし、また月曜日にシェフィールドでプレーします。」

「私たちにとっては、多くの選手が明日、金曜日まで戻ってこないので、試合に備える日が増えるので、この方が良いと思います。土曜日や日曜日に試合に出ることは、自分たちのメンタリティが高いので、あまり変わりません。次のインターナショナルブレイクでは土曜日に試合を行い、リーグの決め合いで毎日プレーする準備をしています。」

シェフィールド・ユナイテッドとの対戦ですが?

「監督とシェフィールドの雰囲気で彼らのパフォーマンスは本当に素晴らしいです。彼らはチャンピオンシップから出場し、シーズンの初めから良いパフォーマンスを見せている多くのプレーをしている。」

「彼らは難しいチームだし、今シーズンはプレミアリーグでプレーする大きなモチベーションを持っていので、良いパフォーマンスを与えます。サポーターの方は大いにプッシュしていきたいと思いますが、準備はできていますし、できるだけ試合に向けて準備を進めていきたいと思います。試合ごとに、そして勝点3は大きなチャレンジです。サポーターに良い90分を与え、勝ちたいと思います。」
代表試合に出場した選手の状態?

「今のところは彼らは明日、最後の選手が戻ってくる。日本代表との最後の試合の2日後、2日間の休養を取ることを準備しています。そして、彼らは戻ってきます。最後の選手は火曜日にプレーしたので、水曜日と木曜日は休みです。そして、彼らは私たちと一緒に戻ってくる。昨日、今日、何人かの選手が到着しましたが、最後の選手は明日戻ってきます。」

アレックス・ラカゼットの月曜日の状況について

「今日は私たちと一緒に彼の最初のトレーニングです。彼は良い状態で仕上がったし、怪我空けで気分も良い。明日はまたトレーニングを行い、彼は我々と一緒にいるでしょう。」

「我々が決める最も重要なことは、彼が最初にトレーニングをしていて、次に彼が私たちと一緒にいられるかどうか、そして彼が私たちと一緒に来る日のトレーニングでどのように感じるか、彼の足首が彼にそれ以上の問題を与えていないかどうかによって異なるということです。」

「彼がトレーニングを始め、月曜日に彼が可能性を持っていることは我々にとってポジティブだ。彼が90分間の準備ができているのか、ベンチにいるのか分からない。次の日にそれを決めますが、彼が私たちと一緒にトレーニングに戻ってくることは非常に重要です。」

キーラン・ティアニーは?

「彼はプレーする準備ができています。今、我々はセアド・コラシナツと彼との左バックの役割で2つのオプションを持っています。月曜日の後にたくさんの試合をするつもりです。我々はすべての選手が必要になるだろう。国際試合の後、セアドと一緒に最初のトレーニングに入る方法次第です。今はそのポジションに2人の選手がいるし、月曜日に1人を使うことができる。」

メスト・エジルの未来について?

メストと一緒に、今年は彼にとって難しいやり方で始まったプレシーズンでは彼はよく働き、試合をしていましたが、その後セアドと共にに問題があり、それが停止しました。」

「その問題の後、彼は1週間病気になり、その後、彼は仕事を続けるための多くのトレーニングを失った。しかし、この2、3週間、彼はトレーニングで私たちと一緒に改善し、彼は良い感じだと思います。」

「彼がプレーすると約束しなかったのは、彼が準備ができていて、トレーニングに参加できることを確認したいからです。私の考えは、すべての選手を使用するものであり、彼はチームの一つです。」

「彼は非常に大きなスキルを持っているし、次の試合で必要なクオリティも高い。彼の成長とトレーニングが日々進んでいるのに、今は満足しています。彼はスカッドの中の一人だ。」

あなたは以前、エジル以上のプレーに値する他の選手を使う言っていました?

「そう言ったのは、その瞬間に身体的にも、もっとリズムが必要な試合に依存しているからです。この瞬間、他の選手が彼の前にいた。今、私はトレーニングで彼と一緒に毎日良い感じをしていると言っています、 そして、彼は今、チームでプレーし、私たちを助けるための可能性がある。」

ブルガリアで経験した人種差別に関して?

「私たちは2ヶ月前にそれについて話していましたが、それは同じです。UEFAは、このようなアクションを完了するために強くする必要があります。責任は私たち全員に対する責任です。私たちは皆、その状況で受け入れられない行動を強くし、誰もがそれを終わらせるのを助けるという個人の責任を持っています。」

ガレス・サウスゲートが 状況をどう扱ったか?

「難しいが、一番大事なのは監督、1人の選手、1チームの責任ではない。皆のためにそういう振る舞いを終わらせるには、サッカー界とUEFAが強くならないといけない。それは小さな瞬間であり、私たちが閉じる必要があるこの行動を示す一部の人々だけです。」

彼がUEFAの「3段階」のプロトコルに同意する場合は?

「しかし、まずはUEFAの責任に自信を持って、人種差別を終わらせるためにすべての改善点を加える必要があると思います。本当に、簡単なことではないと思いますが、彼らはそれを行うだろうと思うし、我々も彼らを助けるために強くする必要があります。」

19日間で7試合に出場し、チームが今まで以上に強くなるのか?

「しかし、選手もいるし、3週間で7試合もプレーするし、代表チームとも一緒にプレーしていたし、5日間で2試合を戦う選手も多かった。選手たち全員が多くの試合に出場する準備ができていて、今シーズンのチームのやり方を決めた時には、チームのポジションごとに異なる選手で2人の選手を持つことも考えていました。」

「怪我をしているときや、試合が多い時に使うのです。今はプレミアリーグで、我々にとって最初で最も重要な大会であり、我々は3位だ。」

「月曜日にはそのポジションを維持することはもう一つの大きな課題だし、そのポジションを維持するためには90分間強いパフォーマンスを出し、最高のパフォーマンスを見せ、勝ち点3を維持する必要があることを知っている。本当に、すべての選手はこのようにしています。」

「例えば、前回のボーンマス戦では、後半に重要な3点が出た瞬間もありましたし、少し不安を感じる時もありました。しかし、本当に勝点3で終わって本当に嬉しかったですし、自分たちが改善できることもわかっていますし、ピッチで戦術的な問題を抱えてプレーして、ホームでより良いプレーができると思っています。」

「後半は思ったように試合を終えなかったので、選手たちは疑問を持って最後の試合を終えました。インターナショナルチームの休憩に入った2週間は、自信を持って、もっと良い結果が出ることを知って、3位で再びスタートできたことはとても良いことだと思います。」

「しかし、競争力は少しずつ上がっていると思いますし、試合ごとに戦術的なプランを立て、できる限りベストを尽くしたいと思っています。」

トップ4の最大の脅威だと思っているチームは?

「今はシーズンの目標について話したくない。目標は月曜日で、月曜日にはシェフィールド・ユナイテッドとのアウェイで勝ち点3を目指します。目の前に2つのチームがあり、他のチームは1点差で後ろにいます。」

「月曜日は改善を続ける必要があるし、一番大事なのは勝ち点3を取ることだ。しかし、一歩先を行くためには、次の試合に必要なものを改善します。次の試合なので、月曜日に挑戦します。」

「その3点が試合の後にどうなるかが決まり、プレミアリーグ、ヨーロッパリーグ、そしてカラバオカップの次の試合を考え続けます。また、試合ごとにサッカーが変わっているので、次の試合と次の3ポイントに向けて集中して戦う必要があります。」

 

メイトランド=ナイルズ インタビュー

 

今シーズンは、攻撃面でインパクトがあるが?

「昨シーズンは2アシストしか取れなかったが、今シーズンはすでに2アシストを記録している。うまくいけば、私はアシストを続け、多分今までよりより高い統計を得る機会を作り出します。」

「若い頃はウィングでプレーしていたので、走るタイミングが全てです。」

「それは私がゴールに絡んでいくためで、守備の後ろに誰か他の人にパスするか、自分でゴールを狙うかのどちらかになるだろう。自分の走り方を学び、他の人にチャンスを作り出す方法を学ぶことはとても重要でした。」

フレディ・ユングベリについて

「本当に学んだことはたくさんあります。」

「彼は私をウィンガーとして知っているので、攻撃的に私のゲームをたくさん助けてくれた。守備面では、私がプレーしなければならない2つの異なるスタイルなので、私は他の人に伺います。」

「彼は個人的に私をサイドに引っ張ってくれたし、選手を打ち負かすテクニックや方法、ボールを渡す方法、シュートの方法を見せてくれた。彼がチームの中でとても大きな人物だから、彼がいるのは嬉しい。」

ラカゼット インタビュー

 

マテオ・ゲンドゥージについて

「彼は弟(私とオーバとの友情グループの中で)のようなものです!」

「私たちはみんな本当に良い関係を持っていて、仕事をして一緒に笑うのが好きなので、本当に良いです。」

「マッテオ(9月のプレーヤー・オブ・ザ・マンスに選ばれたことで)本当に嬉しいし、彼は本当に良いプレーをし、彼が必要な時にチームを助けてくれたし、シーズンごとに本当に良くなっているので、今月の彼のパフォーマンスには本当に満足している。」

「世界のトップミッドフィルダーは、ボールを要求し、勇敢であるという点で、このようなものであることが分かります。彼らは皆ボールを取りたがっています。」

「マッテオは良い野心を持っているし、彼は自分のポジションで最高の選手の一人になりたいと思っているので、彼は毎日ベストを尽くそうとしているし、今月彼は彼ができることを示した。

(arsenal.com)

 

さあ!プレミアリーグ再開ですね
ラカゼットも戻ってこれそうだし、楽しみですね!

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーリンク
おすすめの記事