アッレグリ?モウリーニョ?
スポンサーリンク

twitter.com/arsenal

 

 

アーセナル1-1ウルヴァーハンプトンワンダラーズ

 

オーバメヤン(21分)

ヒメネス(76分)

プレイヤーレイティング

 

レノ(6)

チェンバース(6) ソクラティス(6) ルイス(6) ティアニー(7)

ゲンドゥージ(7) トレイラ(7) セバージョス(7)

エジル(6)

ラカゼット(7) オーバメヤン(7)

SUBS マルティネッリ(6) サカ(6) コラシナツ(6)

MOM ディオゴ・ジョタ

ヌノ・エスピリト・サント コメント

 

「タフな試合を期待していましたが、非常に難しい試合だったのが現実です。とても順調にスタートしたと思います。スコアを上げると、すべてが難しくなります。しかし、私たちは前足でフィニッシュし、最後の瞬間に強いチームでした。」

ジョタについて

「彼はしばらく足元から回復していなかった」

「彼はゲームを非常に上手く仕上げました。長い間、75分以上プレイすることはできませんでした。だから、それを管理し、ゲーム時間を改善することが重要です。」

(Sky)

 

スタッツ

 

アーセナル ウルブス

ポゼッション率 57.7% 42.3%

シュート数 10本 25本

枠内シュート数 4本 8本

パス数 537本 393本

パス成功率 86.4% 79.4%

コーナー 8本 9本

統計

 

・アーセナルは2004年11月以来、初めてホームリーグの連続試合で最初のゴールを決めてポイントを落としました。

・ピエール・エメリク・オーバメヤンは、すべての大会でアーセナルでの彼の第50試合で彼の第50ゴールを記録しました-1993年のイアン・ライト(68ゲーム)以来、ガンナーのマイルストーンに到達する最も速いプレーヤー

・ウルブスのラウル・ヒメネスは今シーズンのすべての大会で11ゴールを記録しました-プレミアリーグプレーヤーの中でより多く得点したのは、ラヒーム・スターリングとセルジオ・アグエロ(それぞれ13)だけです。

(Sky)

ウナイ・エメリ 記者会見

 

引き分けに?

「こんばんは。選手たちが試した、選手たちが働いた、そしてウルブスに対する最も難しいことは最初のゴールを決めて結果を利用することだと思うので、私は何よりも結果に失望しています。」

「1-0で得られたよりも自信を得るために2番目のゴールを獲得する必要がありました。また、彼らは守備的に強力なチームであるだけでなく、攻撃的なシステムを持っているためです。」

「彼らはその結果で試合をする習慣があり、得点と引き分けをしようと一貫しています。彼らはそれを行い、1-0で機会を失いました。彼らが平等になったとき、私たちは試みました。」

「私たちはボックスに入って、あまり明確ではないいくつかのチャンスを作成しました。また、私たちが多くをプッシュしていた最後の瞬間に、彼らは良いトランジションを持っていました、彼らが得点しなかったとき、1つまたは2つのトランジション。」

「私はそれが平等な試合だったと思うし、多分私たちは彼らよりも少しそれに値するに値したが、我々は苦労した。彼らとのゲームでは、1-0の後にそのチャンスがあり、より多くのアドバンテージを得るには、それをとる必要があります。」

最後のホイッスルでのファンの反応について?

「私は結果に不満を感じています。また、昨シーズンにも勝てなかった2チームに対して、ホームで2つの非常に良い機会を失ったためです。しかし、私は選手たちが試し、働いたと思います。彼らは試合前に話したことをすべてやりましたが、1-0で上がった後、非常に良い機会を失いました。」

最後の8試合でホームで1枚のクリーンシートに?

「私たちは、向上させることができます。そのバランスをディフェンシブに改善する必要があります。とりわけ、私たちはもっとふさわしい。重要なのは、2番目のゴールを決めて結果を得るためのより明確なチャンスを作ることでした。」

「先週のホームでも、私たちは2-0で勝利し、2つの異なる状況で2つのゴールを失いました。現時点で重要なのは、私たちが認める目標ではなく、私たちの目標と他チームの目標の違いです。」

立場が脅威にさらされていると感じたら?

「私は自分自身に非常に厳しいです。次の試合で結果を出して仕事に復帰する責任があるたびに感じています。」

契約について?

「私たちはどのように改善し、良い方法を取ることができるかについて話しているだけでなく、プレイヤーと一緒にドレッシングルームで落ち着いて、個別にまたは集団でパフォーマンスを達成しています。これらは現時点での会話です。」

エジルの貢献について?

「彼は働いて、彼はよくプレーし、彼には質があると思います。」

オーバが次のゲームのキャプテンになっている?

「彼はその責任を引き受けることができると思うし、今日彼はそれをやった。彼は一人のキャプテンであり、私は彼がその責任を負うことができると思います。最初に試合を分析し、次の試合の状況を判断して決定します。」

勝利のポジションを失うことについて?

「私たちは今日、さまざまな戦術的な状況にうまく取り組みました。トランジションの機会をあまり認めませんでした。2番目の得点のチャンスをいくつか作成しましたが、それらのアクションをより効率的にする必要がありました。」

「私たちが1-0で勝っていたとき、私たちはすぐに彼らが得点できることを知っていました。しかし、私たちは準備したように試合をたくさんコントロールしました。」

その後、彼らは同点になり、私たちは彼らのボックスに入り始めました。私たちは大きなチャンスを生み出さず、2番目のゴールに近づきましたが、それはしませんでした。」

「結果は悪い結果ですが、戦術的には私たちは望みどおりに働いたと思います。プレーヤーは試してみたが、うまくいったので、その試合を終えて次の試合に集中する必要があります。」

プレイヤーがあなたの指示を理解しているかどうか?

「私は彼らが理解していると思います。」

(arsenal.com)

ダニエル・カッツ(Sun)記者 分析

 

ウナイ・エメリは、アーセナルを前進させる人ではないことは明らかです。

彼の奇妙な戦術、奇妙なフォーメーション、ウルブスとのホームでの1-1ドローでの疑わしい交代は、これまでの彼の無秩序な支配を要約させた。

・メスト・エジルでさえエメリの仕事を救う事ができなかった

・中盤の3人は機能していない。ウルブスが侵入するスペースを残しすぎる。

・エメリのサブは最も頭を悩ました。ラカゼットの交代からプレミア経験があまりない若手二人が出場したがゴールに導けなかった。そしてもう一人のコラシナツに対してはあまり言わない方が良い。

このままでは、手遅れになりアーセナルはチャンピオンズリーグのスポット以外で別のシーズンを迎えるだろう。今週、エメリは解雇されなければいけない。

(Sun)

 

次節のレスター戦で負けてエメリアウトかな?
謎采配すぎる。トレイラ下げて中盤ガタガタ、交代するならゲンドゥージかセバージョスだろう。
そしてマルティネッリをなぜ右で使う?得意な左で使い、右にぺぺでいいと思うけどな。そしてコラシナツ??
逃げ切るのなら、ベジェリンかホールディング入れて3バックにして、ダビド・ルイスを真ん中にした方が落ち着くだろうに。
前半の途中までは久々に楽しかったのに...

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーリンク
おすすめの記事