アーセナルはファンフースデンの獲得を試みた
スポンサーリンク

本日24:30~ アーセナルvsアストン・ビラ

 

Twitter.com/arsenal

 

ウナイ・エメリ インタビュー

 

ぺぺについて

「彼は適応する必要があります...私たちに適応するために彼に最後の一歩を素早く踏み出してほしいです。」

「彼は順調にプレーする必要がありますが、私たちを助けるために彼からもっと多くのことがあることを徐々に知ってきており、私たちに順応するための最後の一歩を踏み出してほしいです。」

「私たちは彼と協力しています。トレーニングの後、私たちは彼と一緒に個々のビデオを見ています。」

「彼は順調にプレーしていますが、私たちの組織では、すべてのプレーヤーに強くなって多くのことを改善する必要があります。」

サポーターへ?

「私は勝っている時も、負けている時も、落ち着いています。」

「負けた以上に勝ちたいし、自分たちのやり方と先のステップで一貫性を保ちたい。ロンドン、イギリス、そして世界中に多くのサポーターがいるので、各試合は非常に重要だと知っている。」

「私たちは自分たちの責任を知っており、彼らに非常に良い瞬間を与えたいと思っています。私たちは彼らに特別な瞬間を与え、私たちとつながりを感じたいと思っています。彼らにエネルギー、能力、スキルを与え、それぞれの試合を楽しんでください。」

(Sky)

 

ブカヨ・サカ ユングベリについて

 

「監督が私とコミュニケーションをとろうとするとき、彼が何を言っているのかわからないことがあり、フレディはより良い英語を話してくれます。」

「フレディは以前ここでのトップレベルのプレイヤーであり、非常に優れたプレイヤーでした。 彼は左ウィングで私と同じポジションでプレーし、彼は私の進歩の大部分を占めてきました。」

「アーセナルのレジェンドが毎日私にアドバイスをしてくれる以上のことは望めません。」

(sun)

 

アーセナルミニ情報

 

・ユベントスに移籍したアーロン・ラムジーは、フルデビュー初戦でクリスティアーノ・ロナウドからのパスを受けミドルシュートを決めた

・アヤックスからアーセナルに移籍し、1年間でオランダに戻る許可を与えPSVアイントホーフェンへ移籍したドニエル・マレンが好調なスタートをきった。リバプールが注目しておりもう1度、イングランドに戻そうとしている

・パリ・サンジェルのトーマス・ムニエは試合出場不足に不満を持っており退団する可能性がある。アーセナルは引き続き興味を持っている

・スタンダール・リエージュに所属するCBのジーニョ・ファンフースデン(20歳)は、今夏アーセナルの獲得リストの上位に入っており、アーセナルは本気で扉をノックしてきたが監督が説得して残留を決めた

・今夏、サンプドリアからレスターに移籍したデニス・プラート(25歳)は15歳の時にアーセナルに入団する可能性があった。アーセナル、リール、アヤックス、アンデルレヒトの4チームに入団する可能性があったが、自国であるアンデルレヒトを選んだ

・バルセロナはイヴァン・ラキティッチとサムエル・ユムティティの売却を目指しており、アーセナルは関心を持っている。今夏も適正価格であれば売却してだろう

(sun)

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーリンク
おすすめの記事