アーセナル情報(9月6日)
スポンサーリンク

アーセナル情報(9月6日)

 

Twitter.com/arsenal

 

 

容疑者の二人は無罪を主張

 

8月にエジルの家の外で警備員を脅迫したとされる事件で男二人は無罪を主張した

サラマン・エキンチとフェルハット・エルクン(27歳)は、エジルの家の外で警備員のケミル・セーザーに対して警戒や苦痛を与える目的で脅迫的、虐待的な態度で振舞ったことに対して否定した

11月6日に引き続き裁判を行う

 

(Sky)

 

ぺぺは代表を離脱

 

アーセナルの二コラ・ぺぺはコートジボワール代表を離脱し、9月15日のワトフォード戦に向けてフィットネス調整に取り組む

ぺぺは怪我をしたわけではなく調整のためロンドンに戻る。アーセナルとコートジボワール連盟はフレンドリーマッチに出場しない方が最善だと合意した

8月に加入したぺぺはアフリカ・カップに出場しておりアーセナルへの合流が遅れていた

(Sky)

 

ゲンドゥージ&デシャン フランス代表インタビュー

 

マテオ・ゲンドゥージ

「あっという間に到着したのは少し驚きだが、ヨーロッパ最大のクラブの一つであるアーセナルでプレーしていたらチャンスはあると思っていた。チャンスは今だし、それを受け入れていきたい。」

「私は自分自身と自分の資質を信じています。私はハードワークだけが報われることを知っているので、私は当然のことと思いません。それが私がここにいる理由です。」

「この1年かそこらで大きく成長したと実感しています。戦術的にも、技術的にも肉体的にも成熟しているし、自分のゲームを次のレベルに引き上げた。」

 

ディディエ・デシャン監督

ゲンドゥージについて

「彼は現代のボックスツーボックスミッドフィールダーです。」

「若いプレーヤーがそのフレッシュさ、エネルギーをもたらすことを期待しています。」

「彼はみんなより少し遅れています。私たちと一緒にいるのは初めてです。 それは彼にとっての一歩です。」

 

(sun)

 

エンケティア インタビュー

 

リーズに行った理由を聞かれて

「監督は私に残ってほしいと思っていたので、彼が私を計画に入れてくれたことは本当に自信に満ちています。」

「でも、リーズに来るのは良い一歩だと感じました。」

「来シーズン、アーセナルに戻って出場権を争う良い年になることを願っている」

 

(sun)

 

マルティネッリ インタビュー

 

入団当初スター達を見て緊張していた

「私は新しい場所に到着しました。異なる文化、別のスタイルのプレーがあり、時間と日々の仕事によってのみ可能な限り最高の方法で成長します。」

「私は可能な限り最高の方法で迎えられました。 私は非常に若いので、テレビやビデオゲームでしかこれらのプレーヤーを見ていなかったので、少し緊張しました。」

「しかし、彼らは私をとても歓迎してくれたので、私は家にいるように感じました。私は毎日彼らから学ぼうとしています。」

 

(sun)

 

アーセナル ミニ情報

 

アーセナルのターゲット、ボーンマスのライアン・フレイザー(25歳)は契約延長をしない見込み。来年の7月1日にフリーになりアーセナルにとって掘り出し物になるだろう

アーセナルへの移籍が実現しなかった、大連一方のヤニック・カラスコは1月の移籍期間で条件が整えばヨーロッパに戻る。ミランが注視している

ダニ・セバージョスはスペイン代表でルーマニア戦に出場しファウルをもらいPKを獲得するなど、スペインの勝利に貢献した

 

(sun)

 

今後の日程

9月15日(日)24時30分 ワトフォード(A)

9月19日(木)25時55分 フランクフルト(A) EL

9月22日(日)24時30分 アストン・ヴィラ(H)

9月24日(火)27時45分 ノッティンガム・フォレスト(H) カラバオカップ

 

9月30日(月)28時00分 マンチェスターU(A)

 

 

カップ戦も始まり日程がタイトになってきますね。ベジェリンとティアニーの復帰が待たれますね!

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーリンク
おすすめの記事