カラバオカップ ティアニー ベジェリン ホールディングは?
スポンサーリンク

本日 カラバオカップ!

 

Twitter.com/arsenal

 

24日27時45分~アーセナルvsノッティンガム・フォレスト 

 

 

カラバオカップはブックメーカーのBet.365で賭けなくても生中継で見れますよ!

 

 

チームニュース(メディカル)

 

アインズリー・メイトランド=ナイルズ

日曜日にレッドカードを受け出場不可

アレクサンドル・ラガゼット

左足首の怪我のためリハビリ中、10月復帰予定

ロブ・ホールディング

出場可能

ディノス・マヴロパノス

ファーストチームのチームとのフルトレーニングに戻りました。金曜日の夜にウルブズとのUー23で90分を成功裏に終えました

キーラン・ティアニー

ファーストチームのチームとのフルトレーニングに戻りました。金曜日の夜にウルブズとのUー23で62分を成功裏に終えました

エクトル・ベジェリン

ファーストチームのチームとのフルトレーニングに戻りました。金曜日の夜にウルブズとのUー23で62分を成功裏に終えました

(arsenal.com)

 

my予想スタメン

 

GK マルティネス

DF ベジェリン ムスタフィ ホールディング ティアニー

CMF トレイラ ウィロック

OMF ネルソン エジル(スミス・ロウ) サカ

FW マルティネッリ

 

 

FW以外はこれでプレミアのスタメンでもおかしくないよね

 

 

カラム・チェンバース インタビュー

 

今シーズンは私にとって非常に重要なシーズンです。フラムでのレンタルの後、私は選手として成長し、多くの経験を積んだような気がします。サイドに戻って、できる限り多くの試合に出たいです。私は一生懸命働く準備ができていて、これからのシーズンを楽しみにしています。

2014年にここに来た子供とは大きく違う感じがします。私はたくさん成長しました。私は19歳でここに来て、もうすぐ25歳になります。ミドルズブラ、フラム、アーセナルでかなりの数の試合をプレーするような長年の経験があります。

選手として、そして人として、私はかなり成長してきました。ここ数年の経験をゲームにも取り入れています。これからも成長を続け、頑張って、日々成長していきたいと思います。私にできるのはそれだけです。私ができる限り最高の選手になることに集中する。

ミドルズブラに北上した経験は、私にとって大きな経験でした。そして昨シーズンはフラムに行った...チームメイト、異なるマネージャー、そしてあなたの周りの異なる人々を持ってます。それらの時間は、私が決して忘れられないと思います。選手として、一試合一試合を学んできましたし、できるだけ多くのサッカーに触れることが大事だと思います。そういう経験から頭の中で違う写真が撮れるので、私は間違いなく大人になった。

私もここでの時間の間に多くのことを見てきました。私はアーセン・ヴェンゲルの最終シーズンに出場しましたが、それは私にとって異なっていました。年の初めに私たちは知りませんでした。普通のことだし、みんながいつも通りプレーしてトレーニングをしていたが、そのニュースを聞いた時は彼の最後のシーズンだった。私たちはみんなプロで、毎日できる限り一生懸命トレーニングし、全ての試合で全力を尽くしているので、それでも同じですが、感情的な要素はあります。

最後に、あなたはさよならを言い、クラブにあなたを連れて来て、あなたを信じてくれた彼に感謝します。新しいマネージャーが入ってくると、その場所に興奮感があり、彼に自分自身を証明する必要があると感じています。誰もがもう少し自分のゲームをステップアップし、タックルを入れて、もう少しそれを実行し、その少し多くのエネルギーを発揮します。自分がどれだけ良いかを彼に見せたいだけだ。

ウナイは明らかに昨シーズンの初めに入ってきて、その時に話をして、最終的にフラムにレンタルで行く事になりました。長期的な計画は、常に離れて、ゲームの時間を取得し、私はここでゲームをプレイできるように戻って来ることでした。そういう経験を持ってゲームに加えて、より充実した選手としてより多くの経験を積んで帰ってきてもらうことができました。

フラムのために毎週プレーすることは素晴らしかったです。素晴らしいファンがいるクラブだし、毎週プレーするのも素晴らしかった。私は多くのことを学び、私にとっても別のポジションでプレーすることができて良い経験になりました。センターバックとして、守備をしていたので、ミッドフィルダーが何を望んでいるかを学びました。そこでプレーするのがいかに難しいか、その評価を受け取りました。全ての経験のために、異なる選手、異なる監督に囲まれてとても良かったです。私は実際に3つの異なるマネージャーを経験し、そのシーズンは、すべて異なるプレースタイルを持っていました。

私は多くのことを学び、私はトレーニングして人としても改善できるように、ここで私と一緒にそれを持ち帰りたいと思いました。また、サッカーの中で大きな自信を与えてくれました。毎週プレーしてるときにそれを維持する方がはるかに簡単です。仕事の一環として、自分と自分の能力を信じなくてはならない。

だから、自信は大きいですし、自分を信じ続けるために、それを続けなければいけない。フラムに行った時に設定した目標は、できるだけ多くのゲームをプレーすることです。センターハーフをやりたいと思って行きましたが、そうはなりませんでした。最初の2試合はそこでプレーしましたが、その後はチームから外れてしまいました。

当時はかなり大変でした。頭を抱えなければならなかったし、ジムや他のことに一生懸命取り組んで、チームに戻ろうとしました。リバプールとアウェイで対戦したのは11月だったと思います。本当のターニングポイントだったので、残りのシーズンはほとんど全ての試合に出場しました。

フットボールでは物事はあっという間に変わるので、若い選手たちには、何が起こっているのか分からないので、常に頭を上げていけるように言います。私が与えるもう一つのアドバイスは、あなたがレンタル先のクラブに完全にコミットすることです。ミドルズブラとフラムにレンタルで行った時全ての試合とトレーニングセッションのすべてをそのクラブに与えました。

私の心は、私がそこにいたシーズンを通して、それらのクラブのそれぞれに完全にありました。そして、皆が通り抜ける感情を本当に感じます。あなたは、次のシーズンにそこに行くつもりはない他のクラブの選手としてだけではなく、実際に選手やファンに関与しています。それはあなたのレンタルを最大限に活用する方法です。

レンタル先でアーセナルを遠くから見ているとどんな気持ちか聞かれた。彼らは怪我の前にアーセナルのために毎週始まるロブ(ホールディング)に嫉妬すると思ったと思うが、それは絶対にそうではない。私はロブのためにとても幸せだったし、私は彼のプレーを見るのが大好きでした。彼はとてもよくやっていて、私の良い友人だったので、私は彼のために本当に幸せでした。

私はフラムにいて、ゲームをしていたので、私も幸せでした。私たち両方のプレーを見るのは素晴らしかったです。残念ながら彼は重傷を負ったが、彼はそこから立ち直るためにとてもよくやった。彼は強く戻ってくるのに一生懸命働いたので、彼が蹴るのを見るのが待ちきれない。

私も今戻ってきて、気分が良いです。良い夏を過ごしたし、プレシーズンも順調に進んで、新しい監督やコーチとうまくやっていけた。シーズンに向けて準備はできていますし、戦う準備はできていますし、このチームに全力を尽くす準備はできています。

ここで自分自身を確立するためには、週に一度プレーする必要があり、それは私が行ったすべてのクラブで同じでした。毎週プレーしているとき、その自信を持って、ファンに自分自身を証明できるときです。それが私の目標の一つです。

ピッチ外で取り組むことで、それをどうやるかを考えなくてはならない。アーセナルでスタートしたい。それが今シーズンの目標です。

(arsenal.com)

 

オーバメヤンに頼りきりでいいのか?

「私たちはチームとして、そしてディフェンスとして私たちがしっかりしていなければならないことを知っています。 ドアを閉め、強くしなければならないこと。」

「しかし、そのようなプレーヤーがいる場合は、明らかに助けになります。私たちは毎日トレーニングに取り組んでおり、私たちがする必要があることに取り組んでいます。」

「オーバメヤンは非常に重要です。彼は質の高いストライカーであり、このチームの選手の多くは質が高いので、チームのトップに立つために、ゴールを決めるのは素晴らしいことです。」

(Sky)

 

チェンバースは、プレシーズンから好調ですね。現状はメイトランド=ナイルズより良いと思う。ただディフェンスラインが足りない状態でマルチプレイヤーをベンチに置いておきたいってのもあるんだろうな

 

 

レイ・パーラー インタビュー

 

アーセナルはカラバオカップを真剣に受け止めるべき

「問題はないし、若者たちに試合の時間を与えるのは良いことだし、アーセナルには非常に良い若者がいる。そういう選手がチームに入ってくるのを見るのは素晴らしいことです。」

「しかし、マンチェスター・シティのようなチームにとって競争がいかに重要であるかも分かるし、シーズンの終わりに話し合うもう一つのトロフィーだ」

「どんな大会でも優勝し、アーセナルとウナイ・エメリ、そしてトップ6の残りのメンバーは、彼らが真剣に取り組むべきであり、おそらくそうだろう。」

「試合が多く、シーズンを通して怪我をするので、チームのバランスをとることが少し重要です」

「大きなチームはたくさんのスカッドを持っているが、カップ戦や残りの選手の後半の段階に到達すると、それでも私を困惑させる」

「アーセナルのファンはウェンブリーで別の日を過ごし、楽しい時間を過ごすだろうし、トロフィーを勝ち取りたいと思うだろう。」

(Sky)

 

 

若手を積極的に使うには勝ち進むことも重要ですね!

 

 

アーセナルミニ情報

 

・アーセナルはニューカッスルのGK、フレディ・ウッドマンに興味を持っている。現在はスウォンジーにレンタルされており、アーセナル、セルティック、フラム、エバートンが来夏の契約に関心をもっている

・ポール・マーソンは、ウナイ・エメリは選手からの支持はまだあるだろうが亀裂が生じてきているように感じる。たしかにハーフタイム後10人の選手で3得点したのは偉業だ。ワトフォード戦とビラ戦で負けてたら、エメリはかなりのプレッシャーを受けただろう

・オーバメヤンのフリーキックは、新ルールでは違反なのでアーセナルファンは見落としを感謝している。新ルールでは攻撃側は壁の間に立つ事を禁じている。ダビド・ルイスは大丈夫だったがチェンバースは立っていた

・アーセナルのチーフ、ベンカテシャムは冬の移籍期間について尋ねられ、「私たちは、この移籍期間に非常に積極的で、多くの新しいプレーヤーにサインし非常に興奮している。主に、将来にわたって成長し発展できると信じている若いプレーヤーをターゲットにしています。」

「1月を来るのを楽しみにしてます。」

「 私たちは夏のウィンドウを常により戦略的なウィンドウとして扱っていると思います。」

 

エンケティアをレンタルで出してるので、マンジュキッチあたりをレンタルで獲得するのはどうだろう?
マルティネッリやスミス・ロウはレンタルでだすか?

 

 

・ベルント・レノは、試合後ハーフタイム中に言われた事を明らかにした。

「この勝利は我々の心の中で多くのクオリティを見せたと思う。」

「ドレッシングルームではハーフタイムに、失うものは何もないと話しました。」

「我々はすでに1-0で負けていて、1人少ない選手で戦うことになったが、この試合に勝つことができるし、チームは大きな反応を示した」

 

後半は良くなっていきましたよね。相手を押し込んでコンパクトな距離感にしてパスを回すのってやれば出来るんだよねー
何で受けにまわって、たくさんのシュート打たれてるんだろうと思う。
どうせ得点されるんだから、攻めてくれ

 

・レバークーゼンの20歳のMF、カイ・ハフェルツは昨シーズン17Gをあげ2022年までの契約を結んでいるが、関心を示しているアーセナル、チェルシー。マンUが9000万ポンド以上支払うのなら移籍するだろう

 

(sun)

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーリンク
おすすめの記事