グッバイ?エメリ?
スポンサーリンク

シェフィールド・ユナイテッド1-0アーセナル

 

プレイヤーレイティング

 

レノ(6)

チェンバーズ(6) ソクラテス(6) ルイス(6) コラシナツ(7)

ゲンドゥージ(7) ジャカ(5) ウィロック(5)

ぺぺ(6) オーバメヤン(6) サカ(6)

SUBS セバージョス(7) ラカゼット(7) マルティネッリ(5)

 

MOM ジョン・フレック

(Sky)

 

スタッツ

 

シェフィールド アーセナル

ポゼッション率 31.8% 68.2%
シュート数 8本 9本
枠内シュート数 2本 3本
パス数 286 616
パス成功率 72.0% 86.5%
コーナー 7本 12本

(Sky)

 

統計

 

・アーセナルは、プレミアのどのチームよりも多く、ブラモールレーンで勝利なしでプレイしました(4-D2 L2)。

・昨シーズンの開始以来、アーセナルは他のプレミアリーグチームよりも多くのダイビング用カードを見せられています(7)。

・シェフィールド・ユナイテッドのGKディーン・ヘンダーソンは、昨シーズンの開始以来、リーグで25のクリーンシートを保持しています。イギリスの上位4位のゴールキーパーよりも多い。

(Sky)

 

ウナイ・エメリ 記者会見

 

残念な夜になりましたが?

「こんばんは。はい、私たちはその結果に非常に失望しています。結果があり、次に、試合の90分間をどのように管理したかです。実際、私たちは彼らよりもより良いチャンスを生み出したと思いますが、今夜はその試合に勝つための効率を達成できませんでした。」

「私たちは彼らが望んだよりも多くのコーナーを彼らに譲り、彼らは得点しました。また、彼らがプッシュしていて、多くのコーナーを取っているとき、彼らはそれをすることができます。」

「私たちはさらに多くのコーナーを得ましたが、12に対して7または8でした。また、チャンスがあり、ソクラティスに対して、非常に明確なペナルティがありました。VARを導入したのは、そのようなアクションのためだと思います。」

「私たちにとって最初のぺぺのチャンスは非常に大事でした。彼らは、リバプールと同じく7失点しかしていないプレミアリーグのチームであり、彼らが最初のゴールを獲得した場合、彼らの守備は非常に強く、実際に彼らは非常によく守りました。」

「後半ではチャンスをつかむのは簡単ではありませんでした。ポゼッションしてコントロールし、勝利しようとしましたが、彼らのゴール前での守備が堅く、得点するチャンスもあったのですが、描く目標を達成できませんでした。」

「私たちは勝利にふさわしいと思うし、その試合に負けるに値するとは思わないが、彼らの仕事を評価しているし、彼らはサポーターと一緒にいて、その結果を達成するためにサポーターの気持ちを強く感じていた。」

「しかし、私たちはしっかり働きましたが、私たちのプレーヤーにとって、彼らのプレーや姿勢はは良かったと言えます。しかし、私たちはその目標を達成することはできませんでした。」

ソクラティスの件でVARが使われなかった理由について

「私はベンチにいて、本当に完璧に見ていました。私は、検討してから決定することですが、レフェリーもサポートする必要があり、VARの理由はこれだと思います。」

ホームから離れた時の繰り返しの問題について

「はい、でも本当に、今夜は90分全力で試合をしました。私たちはより多くのポゼッション、チャンス、ショットを獲得しました。」

「たとえば、ぺぺは改善されており、ぺぺの私たちとの道は少しずつ良くなっていると思います。次のステップはスコアリングです。」

「例えば今夜、最高のチャンスは通常彼が得点しようとしているものですが、今夜は効率的にそれを取らなかった。彼はまた、非常に重要な2つのショットをしました。彼は私たちとの連携を改善し、自信を持ってきていると思います。しかし、それは1つのプロセスです。」

「別のプレーヤー、ブカヨは、今夜や一歩先に進んだ。コーナーから得点を許したときに自分自身について話したり批判したりできるかもしれませんが、最も重要なのは一貫性を保つことであり、今夜は3ポイントを得る良い機会を失いました。」

「私の観点は、私たちが負けに値しなかったということです。ですが、私たちは負けました。それが現実です。日曜日のクリスタルパレスとの次の試合のために[ポジティブ]を維持する必要があります。」

「本当に順位間の差は非常に近いです、私たちが現在いるその位置に多くのチームがあり、順位表で3番目の位置にいる良い機会を失ったことを知っています。しかし、私たちは日曜日に私たちの機会のために働くつもりです。」

フレディ・ユングベリに何が起こったのかについて

「はい、彼はアシスタントレフリーと話していたので、彼らは彼にイエローを与えることに決めました。」

あなたは、最高のスターティングイレブンを知っているのか?

「本当に、今夜の私の見解は、分析し改善することがあるということです。守備的に試合開始時に彼らはプッシュし、我々は彼らを止めなかった。私たちは多くのチャンスを認めませんでしたが、彼らは攻撃的にコーナーを持っていて、彼らはこれらのコーナーから得点することができます。」

「私たちには彼ら以上のものがありましたが、彼らはそのような状況で強いチームであり、彼らがそれを使って試合に勝つことを知っています。90分間のその他の状況では、より多くのチャンスを作るためにコントロールできたと思います。今夜は得点しませんでしたが、今夜のような試合を別の日にプレーした場合、ポイントを獲得するのは簡単だと思います。」

(arsenal.com)

クリス・ワイルダー監督 コメント

 

「クラブがこのようなゲームを開催するためには、相手の規模は大きかった。うまくプレーして勝利を得るのは大変なことだ。後半にプレッシャーにさらされたが、我々はそれをいくつかのチャンスに限定し、良いパフォーマンスで良い結果をバックアップしました。」

「数週間前にヨーロッパのチャンピオン[リバプール]と対戦したので、ゲームから何かを得ることができるとわかっていました。アーセナルとまともに対戦できると考えるのはクレイジーだが、前半でそれを示しました。」

「バランスを右に持っていかなければならなかったので、それをやったと感じています。ディーンはセーブを数回しましたが、後半もチャンスがあり、何かを得るに値する気がします。」

「それはクラブの歴史の中で最大の結果ではありませんが、ここに来るのは非常に困難な旅だったので、それは素晴らしいものであり、誰にとっても素晴らしい報酬です。」

(Sky)

 

パトリック・エブラ コメント

 

「シェフィールド・ユナイテッドは勝利に値するが、アーセナルについては驚かない。」

「私は10年前に彼らを「私のベイビー」と呼んでいましたが、まだ彼らを見て「彼らは「私のベイビー」だと思っていますが、それは真実です-私はそれを言っても失礼ではありません。」

「彼らはきれいに見えますが、彼らは勝利チームのようには見えません。彼らは良いサッカーをするのが好きですが、私は彼らと対戦するのがとてもうれしかったです」。

「ゲンドゥージは中盤でプレーしていましたが、フランスのセカンドリーグでプレーする前は定期的にプレーすらしていませんでした。彼はこのチームで最高の選手です。」

「私はオーバメヤンとラカゼットを尊敬していますが、2人の男が得点しなかった場合、問題が発生し、何も変わりません。「ヴェンゲルはどこですか?」同じです。」

(Sky)

 

メスト・エジルはどこですか?

 

・ウナイ・エメリがもう聞きたくない質問だろうが、月曜日の試合でシェフィールド・ユナイテッドの守備を破壊しようとしたが、著しく創造性を欠いていたので、さらに質問を促してしまう結果になった

・エジルは、アーセナルに入団してからの6年間、大きな負傷は一度しかなく今シーズンの開幕戦には、カージャックの影響で出場できなかったが、コラシナツが復帰してからも、ほとんど出場できていない

・「アーセナル?エメリ?エジル?誰が悪いのか?」の質問について、元アストン・ヴィラのMFリー・ヘンドリーは、「間違いなく管理側が悪い」と答え、アーセナルはもっとうまく対処できたはずだ。エジルがプレーしないのは、舞台裏で大きな問題があるはずだ。

・統計からアーセナルは、エジルが恋しいはずだ
エジルはアーセナルに入団してからの6年間、多くのチャンスを生み出してきた。彼に近づいてる選手など誰もいない。

ここ6シーズンでのチャンスメイキング数

1位 メスト・エジル 522回

2位 アーロン・ラムジー 272回

3位 サンティ・カソルラ190回

4位 オリヴィエ・ジルー 183回

5位 グラニト・ジャカ 121回

エジルは、この期間にプレミアリーグでチームのトップアシストメーカーに3度なっているが、昨シーズンはTOP3にも入っていない。

シェフィールド・ユナイテッドに対して、ジャカ・ゲンドゥージ・ウィロック・サカ・ぺぺの5人は影響力が薄く、シェフィールド・ユナイテッドのMFの方がキーパスが多かった。

エジルは何と言ってるのか?

「このように困難な時期を乗り切ることができますが、それは逃げる理由ではなく、私は行きません。少なくとも2021年までここにいます。

「人々が通りで私を見るたびに、私はいつも「これは私のホームです」と言います。私はどこにも行きません。」

(BBC)

言いたい事はたくさんありすぎる結果だ!

 

・なぜ?ずっと4-3-3
・なぜ?ティアニー・ホールディング・エジルを起用しないのか
・なぜ?ジャカ交代時にトレイラではないのか?
・なぜ?ジャカは毎試合レイティングも悪いのに使うのか
・なぜ?交代時ラカゼットを2トップもしくはトップ下で起用しないのか
・なぜ?交代してサカをトップ下、マルティネッリが右WGなのか

 

もうエメリじゃなくていいんじゃん
アッレグリ!

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーリンク
おすすめの記事