HAPPY NEW YEAR! ARSENAL2020
スポンサーリンク

本日(1月1日)29:00 アーセナルvsマンチェスターユナイテッド

 

twitter.com/arsenal

 

 

メディカル情報

 

 

カラム・チェンバース(膝)

キーラン・ティアニー(肩)

セアド・コラシナツ(足首)

ロブ・ホールディング(膝)評価される

エクトル・ベジェリン(ハムストリング)評価される

ガブリエル・マルティネッリ(ハムストリング)評価される

グラニト・ジャカ(インフルエンザ)評価される

ソクラテス(脳震盪)評価される

 

チャーリー・ニコラス予想

 

 

私は彼らをあきらめることはできませんが、アーセナルは現時点で勝利を買うことができません。しかし、それはより有望に思えます。そこにはより多くの戦いがありますが、自信はありませんが、ボールを絞ろうとする形と傾向があります。

メスト・エジルのプレーはより良く、ピエール=エメリク・オーバメヤンはまだゴールを決めており、ブカヨ・サカは攻撃者であるにも関わらず左バックのクラスにいます。ベルンド・レノのハウラーを計画することはできません。防御力は優れていましたが、ミッドフィールドプロテクターと同様、依然として脆弱でした。

エミレーツでの反撃は非常に危険ですが、マン・ユナイテッドは良い結果を得ています。アーセナルに固執するつもりです。彼らはここで完全なバックと防衛を得ることができるからです。見るのはもっと楽しいように思えますが、テーブル表は、アーセナルにとってひどく見えます。

アーセナルには勝利が必要です。今年のトップ4とのギャップを縮めることではありません。ミケル・アルテタは引き分けと厳しい敗北で始まりました、それで彼らが勝利を得る時です。ユナイテッドは反撃で非常に危険になりますが、リース・ネルソンはまともであり、アルテタはニコラス・ペペにスタートを切ることができました。彼は来て何かをする準備ができているかもしれません。

予想スコア3-2

Skybedオッズ ホーム2.75 ドロー3.60 アウェイ2.40

 

(Sky)

 

ブカヨ・サカ インタビュー

 

 

「彼は選手を理解し、クラブと彼が持ち込むすべてのアイデアを理解している人です」

「彼は私たちがどのようにプレーしたいかという明確な戦略を持っています。私たちは彼と一緒に働くことに本当に興奮しています。」

「彼は私たちにこれまで知らなかった小さなことを教え、彼自身の戦略、プレイ。私たちはそれがうまくいくことを見ることができます、私たちはそれをすることを楽しみにしています。」

「たぶん私がすぐに取り上げたのは、誰もあなたをプレスしていないとき、あなたはボールを渡す必要がないということです。あなたができることは、ボールを手に入れ、ボールを少し前進させ、誰かがあなたのところに来て、プレーヤーに託して、ボールを渡します。」

「その人は自由になるか、その人は彼に対するプレッシャーが少なくなります。ボールを渡す前にプレイヤーを引き付けるだけで、チームメイトがピッチで多くのことを助けます。」

「彼には独自の方法、哲学があり、自分の哲学をクラブに持ち込んで、私たちが必要な方向にクラブを戻そうとすることさえ話しました。」

「ゲームに勝ち、トロフィーを勝ち取る必要があるので、彼はそのビジョンと戦略を持っているように感じます。彼は私たちがそこに着く方法を知っています。」

 

(arsenal.com)

 

ダビド・ルイス&ピエール=エメリク・オーバメヤン コメント

 

 

ダビド・ルイス

「彼は世界最高のコーチの一人となるため、クラブはアルテタを選んだ。

「彼はトレーニング場でチームを改善しようとしていますが、このクラブは再び輝くに値するので、できるだけ早くそれをしなければなりません。

「彼は新しい哲学を作ろうとしており、日曜日の前半に皆驚くべきものを見ました。

「しかし、後半にゲームは非常に緊張し、両チームは最後まで戦い、チェルシーは私たちよりも優れていました。

「誰もが負けてがっかりしていますが、チェルシーは同じコーチと同じ哲学でシーズン前のシーズンを過ごしていたため、その過程で私たちよりも先に進んでいることを理解する必要があります。

「私たちは自分がどこにいるかを理解しており、本当にポイントを獲得する必要があるので、改善するのは私たち次第です。」

 

ピエール=エメリク・オーバメヤン

「ミケル・アルテタは数日しか担当していませんが、すでに大きな違いに気付きました。

「チーム全体を揺さぶる人、新しいアイデアと新しいメッセージを持った人が私たちを別の方向に導く必要がありました。

「私が彼について感じた唯一の認識は、ペップ・グアルディオラのアシスタントでした。

「しかし、彼は世界で最高のマネージャーの1人と3年半を費やしてきたので、彼はアイデアに満ちていて、すぐに影響を与えると思いました。

「彼は非常に厳格で、トレーニングピッチに厳しいです。詳細がすべてなので、彼は多くのことを話し、私たちを再配置し、多くのささいなことを説明します。

「私たちは彼がプレーして欲しいスタイルに一生懸命取り組んできました。そして今、明確なゲームプランがあり、本当のシステムがあります。

「彼のメッセージは明確で、好評を博しています。

「すべては態度とコミットメントです。彼は、私たちが常に200パーセントになり、すべてをピッチに残すことを望んでいます。

「これまでにやったこととはまったく違う。それは新しい夜明けであり、皆さんがどれほど前向きであるかを感じることができます。」

 

(Sun)

 

アーセナル移籍情報

 

twitter.com/arsenal

 

 

Sky 1月移籍分析

 

 

現在移籍しそうな選手

グラニト・ジャカ→ヘルタ・ベルリン(SkySports)

グラニト・ジャカ→ボルシアMG(Miror)

セアド・コラシナツ→ナポリ(SkySports)

セアド・コラシナツ→ローマ(SkySports)

ルーカス・トレイラ→ACミラン(Calciomercato)

エクトル・ベジェリン→バルセロナ(Don Balon)

ピエール=エメリク・オーバメヤン→レアル・マドリード(El Desmarque)

 

リンクされている選手

ケヴィン・フォラント(レバークーゼン)FW(27歳)
(SkySports)

ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)CB・SB(31歳)
(Sunday Express)

ダヨ・ウパメカノ(RBライプツィヒ)CB・SB・DMF(21歳)
(Sunday Express)

ウィルフレッド・ディディ(レスター)DMF(23歳)
(Leicester Mercury)

ドリース・メルテンス(ナポリ)FW・OMF(32歳)
(Daily Mail)

クリス・スモーリング(マンチェスター・U)CB・SB(30歳)
(Mirror)

ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリード)OMF(28歳)
(El Desmarque)

 

1月に動くのか?

「アーセナルの1月の計画は、ミケル・アルテタが担当することで明確になる。クラブが夏に1億ポンド以上の手数料を支払うことを考えれば、多額の支出はないだろう。 。

「左バックはキーラン・ティアニーとセアド・コラシナツの両方の問題であり、後者はイタリアのクラブ・ナポリとローマのターゲットとして浮上している。アーセナルが放出しない限り誰もこのポジションに連れて行くことは疑わしい。

「センターバックで、アーセナルには、夏にサンテティエンヌのウィリアム・サリバの形で到着する新しい選手がいることを覚えておく必要があります。

「アルテタは中盤での潜在的な離脱にも目を向けなければならないかもしれない。グラニト・ジャカは興味深いヘルタ・ベルリンであり、プレイヤーは動きに心を開いていると考えられているが、メスト・エジルの未来は間違いなくホットな話題になるだろう月を通して。

「アルテタは、1月に彼のマークを作りたいが、すべてのチャンスは前もって放出によって決定される。彼らが追跡している潜在的なフォワードオプションの中にはレバークーゼンのケビン・フォラントがありますが、ドイツのクラブは1月に彼へのオファーに抵抗します。 」

 

(Sky)

 

グレン・カマラに注視している

 

 

グレン・カマラ(レンジャース)24歳 DMF・CMF フィンランド代表

2012年7月にアーセナルに加入、その後2017年7月にダンディFCにフリー移籍、2019年1月にレンジャースに移籍(移籍金約39万ポンド)

アーセナルのスカウトは、過去6回のレンジャーズの試合で、フィンランドのミッドフィールダーのグレン・カマラを見ました

カマラはダンディーとのキャリアを再構築し、2019年1月にレンジャーズに加わることに同意する前に65回出場しました。

14キャップインターナショナルは、スティーブンジェラードの管理下にある復活したレンジャーズのピッチの中心に感銘を受けました。

彼はパークヘッドでのセルティックの2-1リーグの勝利で80分をプレーし、ジェラードのサイドをサミットから2ポイント手にした。

 

(DailyMail)

 

1月にアルテタをサポートする

 

 

ダヨ・ウパメカノ(RBライプツィヒ)21歳 CB・SB・DMF U-21フランス代表

ウパメカノはアーセナルの長期目標です。 アーセナルは、ダヨ・ウパメカノにミケル・アルテタの最初のサインを望み、サインを完了するために新しいアーセナルのボスが送金できるようにしました。

21歳のウパメカノは、ヨーロッパで同時代の最高のセンターバックの一人とみなされており、夏にはアーセナルの関心を集めました。

地元のダービーの閉幕段階でのチェルシーに対するアーセナルの崩壊は、ディフェンス強化の必要性を強調した。

クラブチーフは、アルテタを最初の担当窓口で支援し、ライプツィヒをノックダウン価格で販売するよう説得できると考えています。

ウパメカノは現在の契約から18ヶ月が残っており、アーセナルはフランス人をたった4,000万ポンドで取り込めると考えている。 チェンバーズが負傷した後、アルテタはクラブが1月の移籍計画を再評価することを認めた。

「数日中に、チームを改善できる場所についてチームで話し合う」とアルテタは試合後に語った。 「現時点では、私が言ったように多くの負傷者がいるからです。 「そのうちのいくつかは長期的かもしれないので、計画を調整する必要があります。」

 

(Metro)

 

新年初、今日は勝とう!

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーリンク
おすすめの記事