アーセナル情報(6月11日)
スポンサーリンク

■ユムティティ バルサ残留意思表明

サミュエル・ユムティティ(25)DF フランス代表

 

アーセナルが獲得に関心という噂が出てた選手
ケガで出場機会があまりなかったが治ればかなり活躍が出来る選手

 

バルサもかなりの金額なら売却も考えるだろうけど
アーセナルはかなりじゃない金額も無理です

 

■カリアリのバレッラ インテルに移籍秒読みか

ニコロ・バレッラ(22)OMF イタリア代表

 

アーセナルが関心があるとの噂があった選手

イタリア代表の若き至宝
移籍金の高さもありアーセナルは獲得に動かなかったんじゃないのかな

 

■アーセナル2度目のオファーもサンプドリア拒否
デニス・プラート(25)OMF CMF ベルギー代表
ヨハヒム・アンデルセン(23)DF デンマーク代表

 

プラートは若くしてベルギー代表になりプレミア移籍実現の話も以前あり
今もユベントス、ナポリ、ローマが強い関心を示してる

 

アンデルセンは若いDFの選手の中でも注目株になっており、
イタリアの数チーム、スペインの数チーム、マンUそしてスパーズが
獲得を狙ってるという噂がある

 

2枚取りです
サンプドリアは適正金額ならば移籍に応じる構えもあるし
さらにサンプドリアの要求してる金額は高額でもなく2人分として妥当な金額
そして選手たちも移籍を拒否する意味合いもないだろう

 

なぜ移籍が決まらないのか
アーセナルがケチだからです(笑)

 

俺はこの移籍は上乗せしてでも成立させた方がいいと思う
3度目のオファーでサンプドリアが多少金額を下げて合意するのか
アーセナルがオファーをもうしないのか

 

そうやってる間に他チームがスパッとだして奪い去っていくのか
さてどれでしょう?

 

~フリーの選手を探してみる2~

 

■アルベルト・モレノ・ペレス(26)リバプール SB 元スペイン代表

 

攻撃的な左SB 攻撃には申し分ないが守備がやや不安定なためクロップの
戦術とは合わずフリーへ

 

エメリは獲得を希望してるらしく、モンレアルの去就と関わってくる
プレミア数チーム、リーガ数チームも獲得に関心がある

 

リーガの方が適正がありそうだが、プレミアでの経験もそこそこあり
俺はフリーでの獲得はした方がいいと思う

 

■ダニエル・スタリッジ(29) リバプール FW 元イングランド代表

 

スピード、テクニック、決定力があるFW
ケガがちで苦しめられ、ケガがなければリバプールでも代表でも
レギュラーとして活躍してただろう

 

アーセナルも以前欲しかった選手でもある
プレミア数チーム、リーガ数チームが獲得の希望をもっており
ケガがちの事を考えればリーガの方が合ってるかもしれない
アーセナルもウェルベックの代わりとしてはフリーだし獲得してもいいと思う

 

■フェルナンド・ジョレンテ(34)トットナム FW 元スペイン代表

 

ポストプレーにすぐれたFW
前シーズンも攻撃のオプションとしてCLでも活躍してる
スパーズはオプションを行使しなかったが、新たな契約を提示して再契約する
可能性有

 

攻撃のオプションとして後半の停滞中に投入すればまだ活躍出来そう
アーセナルはジルーが移籍した後、こういうタイプがいなく
前シーズンも何度か後半途中からこういうタイプがいればなと思った

 

前線でボールはおさめられるし、コーナーキック時、パワープレー時でも
相手にプレッシャーは与えられる
フリーなので年齢のネックがあっても獲得するのはありだと思う

スポンサーリンク
おすすめの記事