アーセナル移籍情報(6月29日&30日)
スポンサーリンク

■アンデルセン(サンプドリア)ミラン移籍か
ヨハヒム・アンデルセン(23)DF デンマーク代表

 

アーセナル、トットナム、マンUが獲得を目指している
そこへミランのジャンパオロ監督が獲得を希望
トレイラと同じくサンプドリア時代の教え子

 

ミランは他の選手を狙っていたが失敗し方向転換
攻撃の起点にもなれるDF
ミランよりプレミアに行った方がいいんじゃないかな

 

 

■ザハがアーセナル移籍を直訴

ウィルフレッド・ザハ(26)FW コートジボワール代表

 

ザハはCLでの出場が出来るチームへの移籍を希望しているけども
一番の希望は子供の頃からの夢であったアーセナルでプレーすること

 

問題は8000万ポンドの高い移籍金
それとマンUにワン=ビサカを売却したため
また主軸を売らなくちゃいけない理由はない

 

ザハはクラブに対して移籍金を下げてくれと直訴
アーセナルは移籍金+選手譲渡で対応しようと検討している
クリスタル・パレスも移籍金を下げてはくれるだろうとは思う
お金あったしてもこの価格では買わないだろう

 

何か奥の手でもあるのか、あのクロエンケが出す気になったのか
BBCやSkyもこの情報を扱ってるので注目してます

 

■セルティックはコンネルを獲得

 

セルティックはルカ・コンネル(18)U-19アイルランド代表を
ボルトンから獲得
ポジションはDMF 左SB(WB)
これでティアニーのアーセナル移籍はほぼ決まりか

 

■ホールディング 開幕に間に合わず

 

ベジェリン、ホールディングとも開幕には間に合わない
エメリはホールディングに対してプレシーズンマッチが終わるまでに
トレーニングに戻ってきてもらいたい

 

ケガした段階で来シーズン開幕には間に合わない様な発表だったと思う
無理してもしょうがないんで、焦らず戻ってきてほしいです

 

■アーセナル ケーヒル(チェルシー)獲得も? フリー選手
ガリー・ケーヒル(33)DF 元イングランド代表

 

昨シーズン、サッリ就任により出場試合が8試合のみになった
ケーヒルはロンドンのチームへの移籍希望
アーセナル、ウェストハム、クリスタルパレスのロンドン勢他
テリーのいるアストンビラも関心を示している

 

アーセナルも過去ケーヒルがボルトン時代に獲得したかった選手
チェルシーの元キャプテンであり、CL他のタイトルに貢献した選手
若手のCBが獲れないようなら、今年は諦めてケーヒルを獲ってもいいかもね

 

まだそこそこ出来るだろうしね
バックアップにいてくれると安心感はあるかな
ケーヒルが中心選手として出場を望むなら下位チームの方がいいかもね

 

■ポチェッティーノ嘆く

 

ポチェッティーノは、マンCのペップやリバプールのクロップには欲しい選手を選べるが

トットナムやチェルシー、アーセナルには監督に権限がないと発言

 

レヴィは、健全経営でチーム内の給与バランスを崩さなく若手を安く買い
成長させて高く売りながら、チームを上昇させてきてるからね
しかも移籍交渉もうまいしね

 

予算の問題もあるだろうし、予算内ならレヴィも耳を傾ける部分もあるでしょう
アーセナルなんて今、誰に決定権があるのでしょう(笑)

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事