アーセナル情報(7月1日)
スポンサーリンク

■ラルセン(ドルトムント)にマンU 、アーセナル、リバプール争奪戦へ
ヤコブ・ブルーン・ラルセン(20)FW U-21デンマーク代表

 

前シーズンは30試合出場3得点のウィンガー
ドルトムントは次々と若手が出てきているので金額次第では売却も

 

3チームどこに対してもガセっぽいがウィングが欲しい
アーセナルはいろんな話がでますね(笑)

 

■ナポリ マノラス(ローマ)を獲得 プレミア勢を出し抜く
コスタス・マノラス(28)CB ギリシャ代表

 

セリエAでも指折りのCB
移籍金は3600万ユーロ ディアワラのローマへの移籍も進んでいる
チェルシー、マンU、アーセナルも関心をもっていた

 

アーセナルは以前から噂には出てた選手
思ってたより価格が低かった印象
ナポリはクリバリとマノラスで強固なCBになったな

 

■バルサ リカルド・ロドリゲス(ミラン)獲りへ アーセナルも興味
リカルド・イヴァン・ロドリゲス・アラジャ(26)SB RB スイス代表

 

左サイドはウィングまで出来る攻撃型のSB
左SBのアルバのバックアップになり価格が低い選手が欲しいバルサ
ミランの事情もあり移籍金は1300万ポンド~1600万ポンド位か

 

アーセナルもだいぶ昔に噂になった事がある選手
価格からいってもアーセナルも興味はあってもおかしくない
ティアニー獲得で落ち着くんじゃないかな

 

■アーセナル ブラヒミに関心
ヤシン・ブラヒミ(29)ポルト OMF FW アルジェリア代表

 

Sky情報
ブラヒミは前シーズンキャリハイの49試合13得点 フリー選手
アーセナルは交渉はしているがまだ合意には達していない
ザハの交渉次第結果しだいか

 

ブラヒミはいい選手だと思うのだけどあまり噂がなかったな
カラスコやザハの方が優先順位が上だったのだろう
今季はフリーでブラヒミとケーヒル獲って左SBとMFにお金を出す感じでも
いいんじゃないのかな

 

ネルソンやエンケティアやパブロマノス成長待ちでも
マンUが派手に補強しそうであれなんだけどね

 

■アーセナルに臨時収入

 

2015年~2017年までアーセナルに在籍し2017年にエンポリに移籍した
イスマル・べナセル(21)がフィオレンティーナに移籍の可能性が高い
1300万ポンドの30%(390万ポンド)がアーセナルへ

今シーズンはこの位の額ずつでも積み重なっていけば大きいよね

 

~他チームの動向をみてみる~

 

マンチェスターシティを見てみます
シティは戦力的には層の厚さがかなりあるので
ピンポイントの補強でしょ

 

キーポイントのフェルナンジーニョの後釜とコンパニの代わり
後は左SBなのかな(自分から見たら左SBはそこまでいるんかいなと思うけど)

 

■ロドリゴ・エルナンデス

 

もう獲得正式発表間近じゃないのかな
クラブ史上最高の6200万ポンドで獲得っていうのもでてるし
シティがそれで最高額って聞くと驚くけど
競合無しでピンポイントで選手にお金かけてるイメージ

 

ブスケッツによく似た選手だとアルテタが言っている
ペップの戦術だとキー中のキーのポジションだしお金かけてでもとるよね
CBはマグワイアが噂されてるけど、これはちょっと怪しい(笑)

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事