アーセナル移籍情報(7月30日)
スポンサーリンク

■BBC オーンスタイン情報

ぺぺは火曜日にロンドンに到着しメディカルチェックを受ける

またムスタフィ自身はチームに残り存在価値を証明したがってるが
アーセナルはローン及び完全移籍の相手を模索してる

コシエルニーに関してはエメリは残したがってるが
本人にその気は全くない
昨日エドゥーがロンドンでレンヌの会長とコシエルニーの代理人と会談を持った

アーセナルは引き続きティアニーに関心を示しCBも強化しようとしている

■Sky ペペ情報

すでにロンドンに到着しており今後メディカルチェックをうけるだろう

なぜザハじゃなくてペペなのか?
リールが分割を受け入れたのが決定した理由だろう

ぺぺはオーバメヤンと遜色ない得点を入れておりシュート機会数、ドリブル機会数はアーセナルのどの選手よりも上だ

これにより、中央にエジルやセバージョスを置けるようになり
さらにオーバメヤンとの共存も問題ならず、しかもラガゼットを含め
ローテーションもあまり質を落とさずできるようになるだろう

移籍予算は4500万ポンドしかないと言う報道には賛成しかねる
あくまでもアーセナルが仕掛けた情報戦だ
彼らはティアニーもCBも確保するだろう

今後の動向が楽しみでしょうがないです!

■ユベントスで構想外のケディラ アーセナル行きか?

サミ・ケディラ(32)DMF CMF ドイツ代表

サッリの構想外になっているケディラは移籍先を探している
ウォルバーハンプトンやフェネルバフチェからオファーを受けているが
ケディラはアーセナルを希望している

エメリのプレースタイルにも合う選手だろう
年俸600万ユーロがネックになっているが解決すればすぐ移籍になる

別の情報でのエメリの発言では
ケディラは良い選手だと思うが、今回の移籍ターゲットに関しては初めての名前だと言っている

獲れたら獲れたで層の厚さにもつながり、どこかの試合で活躍も出来るだろうし、ドイツ代表やレアルマドリード、ユベントスでの経験も若手に伝えられるんだろうけども、獲らないんじゃないのかな

スポンサーリンク
おすすめの記事