クラブのコメントは交代のお知らせ?
スポンサーリンク

アーセナル情報

 

twitter.com/arsenal

 

ゲンドゥージ インタビュー

 

「ピッチでファイターをしていて、常にチームを助けるために勝利し、決闘に巻き込まれたいと思っている」

「空手はその点で私を大いに助けてくれた。若い頃はフランスの空手競技で3位でしたが、サッカーと空手を組み合わせるのは難しかったです。」

「空手をやって思い出が大好きなのは確かです。柔軟性の面で。私は大きな助けになるピッチでより柔軟だと言うだろう。」

「私のフィットネスは空手がとても激しいので、そういう大きな努力をして、戦士のようなメンタリティを持つことができたのだと思います。」

(arsenal.com)

 

ゲンドゥージ コパ・トロフィー候補に選出

 

コパ・トロフィーは、2018年にフランスフットボール紙が設立した、U-21の最優秀選手賞です。ゴールデンボーイ賞は、ヨーロッパだけだが、コパ・トロフィーは、全世界です。

初めてフランス人でバロンドールを受賞した、レイモン・コパから名付けられている。

審査員は、ジネディーヌ・ジダン、リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドなどのバロンドール受賞者が行う。

 

2018年度受賞者

1位 キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)

2位 クリスチャン・プリシッチ(チェルシー)

3位 ジャスティン・クライファート(ローマ)

参照:Wikipedia

 

2019年 最終ノミネート10名

マテオ・ゲンドゥージ(アーセナル)

ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)

ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリード)

モイーズ・キーン(エバートン)

サミュエル・チュクウエゼ (ビジャレアル)

イ・カンイン(バレンシア)

マティアス・デ・リフト(ユベントス)

ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード)

カイ・ハヴェルツ (レバークーゼン)

アンドリー・ルニン (レアル・バリャドリード)

(arsenal.com)

 

アーセナルプレイヤー インターナショナルマッチ予定

 

ジョー・ウィロック
リース・ネルソン

イングランドU-21招集

ルーカス・トレイラ

ウルグアイ代表

15日 vsハンガリー
18日 vsアルゼンチン

エミリアーノ・マルティネス

アルゼンチン代表

15日 vsブラジル
18日 vsアルゼンチン

ピエール=エメリク・オーバメヤン

ガボン代表

15日 vsコンゴ民主共和国
18日 vsアンゴラ

ニコラ・ぺぺ

コートジボワール代表

17日 vsニジェール
19日 vsエチオピア

ベルント・レノ

ドイツ代表

16日 vsベラルーシ
19日 vs北アイルランド

マテオ・ゲンドゥージ

フランス代表

14日 vsモルドバ
17日 vsアルバニア

セアド・コラシナツ

ボスニア・ヘルツェゴビナ代表

15日 vsイタリア
18日 vsリヒテンシュタイン

グラニト・ジャカ

スイス代表

15日 vsジョージア
18日 vsジブラルタル

ガブリエル・マルティネッリ

ブラジルU-23代表招集

(arsenal.com)

 

ウナイ・エメリは交代か?

 

ウナイ・エメリ ブックメーカーオッズ

 

Ladbrokes最新オッズ(次にプレミアリーグで交代する監督)

 

ラルフ・ハッセン・ヒュッテル(サウサンプトン)2.20

ウナイ・エメリ(アーセナル)3.00

マウリシオ・ポチェッティーノ(トッテナム)5.00

マヌエル・ペジェグリーニ(ウェスト・ハム)6.00

マルコ・シルバ(エバートン)9.00

スティーブ・ブルース(ニューカッスル)9.00

 

Ladbrokes最新オッズ(次期アーセナル監督)

 

ジョゼ・モウリーニョ5.00

ルイス・エンリケ7.00

フレディ・ユングベリ8.00

ミケル・アルテタ9.00

マッシミリアーノ・アッレグリ11.00

ブレンダン・ロジャース13.00

パトリック・ヴィエラ13.00

アーセン・ヴェンゲル17.00

ヌノ・エスピリト・サント21.00

エディ・ハウ26.00

ティエリー・アンリ34.00

トニー・アダムス101.00

 

(Sun)

 

次期アーセナル監督候補の5人

 

ジョゼ・モウリーニョ

スペシャルワンは、アーセナルの仕事に熱心であると噂されており、ロンドンへの愛着と、プレミアリーグですぐに管理したいとの報告があります。

そして先週だけ、アーセナルはポルトガル人を「積極的に検討している」と言われていました。

 

ルイス・エンリケ

元バルセロナとスペインのボス、 エンリケ は先週 、エミレーツのホットシートでエメリーを交代させることに関連して おり、一部の報道機関は北ロンドン側が49歳とすでに接触していたと主張し ている。

しかし、矛盾する報告書は、スペイン人は興味がなかったと主張した。

 

フレディ・ユングベリ

アーセナルの伝説であるユングベリは現在、アシスタントマネージャーです。

そして、アスレティックのデビッド・オーンスタインは、2003-04年の無敵のスウェーデンのメンバーは、エメリが捨てられた場合、少なくとも一時的に統治をとるコーチとして十分に評価されていると信じています。

彼は次のように述べています。「フレディはプレイヤーとスタッフから高い評価を受けており、エメリで何かが起こった場合、彼は一時的な責任を負います。」

「彼は自分自身の「ナンバーワン」の野望を持っており、機会が来ると思わないのであれば、どこかで長く回り続けることはありません。」

 

ブレンダン・ロジャース

元アーセナルのストライカー、ポール・マーソンはスカイ・スポーツの記事を書いており、最近エメリを非難し、アーセナルはロジャースを5年間の契約でスナップして「クラブを変革」させるために「銀行を破る」べきだと考えている。

 

パトリック・ヴィエラ

ヴィエラは、ニースをリーグ1でヨーロッパサッカーのマネージャーとして最初のシーズンで7位に導き、現在はフランスのクラブで2期目を務めています。

彼はまた、興味に関心があることを認め、いつかアーセナルを管理したいと考えています。

 

アーセン・ヴェンゲルは、まだオッズの倍率が17倍です。

 

(Sun)

 

エマニュエル・プティ コメント

 

「ウナイ・エメリがアーセナルを去る時だと思う。」

「結果は全く良くない。私はこのチームをもう認識していないし、このクラブはもう認めない。」

「アーセン・ヴェンゲルは20年間このクラブを設立し、世代を追うごとに世代が変わるにつれて懸念がありました。」

「しかし今では、彼らはインスピレーションや創造性のない平均的なチームのように見えます。そして、それがプレイヤーだけにあるとは思いません。」

「彼の仕事を救うために、彼はボクシングデーの周りの時間まで与えられる必要があります。」

「しかし、彼は素晴らしい結果とピッチ上のチームのスタイルの大きな違いを必要とします。ピッチ、スピリットに怒りが必要です。」

「レスターとの試合を見て、アーセナルはひどく見えた。彼らにはスピリットもハングリーもなく、何もなかった。」

「クラブのコメントが出て、エメリの仕事が安全であると言ったことは全く真実ではありません。」

「物事がうまくいかないとき、緊張を感じるときに、典型的な文を公式クラブがマスコミやファンに送ることは誰もが知っています。」

 

(Sun)

 

最も価値のあるレンタルプレイヤーは?

 

Sun

 

1位 フィリッペ・コウチーニョ £82.8M
(バルセロナ→バイエルン・ミュンヘン)

2位 ダニ・セバージョス £56.3M
(レアル・マドリード→アーセナル)

3位 マルティン・ウーデゴール £49.1M
(レアル・マドリード→レアル・ソシエダ)

4位 ハリー・ウィルソン £46.3M
(リバプール→ボーンマス)

5位 マウロ・イカルディ ポンド43.6M
(インテル→パリ・サンジェルマン)

(Sun)

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーリンク
おすすめの記事