マンチェスター・シティ ノリッジに敗れる!
スポンサーリンク

いやーーアンフィールドでのノリッジ見た時は、こりゃ手強そうなチームでアーセナル苦戦するかもと思ったがシティに勝つとは!!これで本日の試合に勝てばシティとポイントで並びますなー

アーセナルミニ情報

 

Twitter.com/arsenal

 

エクトル・ベジェリンは、ワトフォード戦の遠征に向かうファーストチームとフルトレーニングを行った。9月末の復帰を目指している
(sun)

 

ロブ・ホールディングはエミレーツで行われたU-23のレスター戦に出場し2-1で勝利を収めた。ファーストチームへのリターンに近づいた
(sun)

元アーセナルのアラン・スミスは、ウナイ・エメリの指示に対して選手が混乱していると指摘している

「何か、変わる必要があります。トッテナム戦の後半でアーセナルは前がかりになったが4バックに対し中盤のサポートが乏しくなりました。」

「トッテナムが前に飛び出すたびに本当に危険に見え、中盤のスペースを埋めるのに負荷がかかり過ぎている。」

「多分、それは理解の欠如が起因になっている。やっぱり、監督の指示が混乱し、自分が何をしてほしいのか分からないというささやきを聞いたことがあります。もしそうなら、それはうまくいきません。目的の明確化が不可欠です。」

(Evening Standard)

アレックス・イウォビは移籍について語った。23歳のイウォビはアーセナルで149試合に出場し、エバートンに移籍した。

「今の所、本当に良いです。私は新しい家を持ったような気がして本当に快適です。」

「(取引についての)電話を何回か受け、代理人と話をしました。監督と話したり、マルセル・ブランズ(エバートンFD)と話したりするのに約1日かかりました。 それほど難しくなく、私は確信しました。」

「(アーセナルで)非常に快適で、居心地がよく、それまで動く事については考えませんでした。」

「電話がかかってきて、これがプレイヤーとしての自分を向上させるより良いチャンスになると考えました。」

(sun)

今夏2700万ポンドで獲得し、サンテティエンヌにレンタルしているウィリアム・サリバは8月に鼠径部を負傷し手術を行い回復したがまだ試合に復帰していない

サリバはアーセナルでリハビリとトレーニングを行っており復帰は間近のようだ

イウォビが着けていた17番を着けて軽めのトレーニングを行っている

(sun)

アーセン・ヴェンゲルは現在テレビで評論家として忙しくしており、さらにFIFAの仕事を受け入れるようだ

最近辞めてミランの仕事に就いた、ズボニミル・ボバンの仕事を引継ぎテクニカルアドバイザーに就任する

(Goal.com)

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーリンク
おすすめの記事