ムヒタリアン ローマへ! 移籍期間最終日
スポンサーリンク

アーセナル&移籍期限最終日情報

 

Twitter.com/arsenal

 

 

ムヒタリアン ローマにレンタル移籍

 

ヘンリク・ムヒタリアンは2日朝ローマに到着し、メディカルチェックを受けサインした

ローマはアーセナルにレンタル料270万ポンドを支払い、給与は全額負担し買取オプションは付いてない

アーセナルに2018年1月にアレクシス・サンチェスの入れ替わりで加入し56試合に出場し9得点した

リバプール戦に続きノースロンドンダービーにも後半から出場していた

ローマはチェルシーからダビデ・ザッパコスタとマンチェスターユナイテッドからクリス・スモーリングのレンタル契約を含む今夏の移籍期間で9人獲得した

(Sky)

 

またまた、ビックリしました!
そこそこ出場してたのでてっきり残留かと
この先はネルソンやスミス・ロウを使うってことだよね

 

ゲンドゥージ フランス代表へ

 

ポール・ポグバは土曜日の試合後、足首の負傷のためフランス代表とマンチェスターユナイテッドのメディカルスタッフの協議の後、代表を離れる事になった

ポール・ポグバの交代で20歳のマテオ・ゲンドゥージが初めてフランス代表に選出された

ゲンドゥージは昨夏アーセナルに移籍して以降52試合に出場し、フランスU-21代表では9試合に出場している

日曜日のノースロンドンダービーではマン・オブ・ザ・マッチを獲得しており
ウナイ・エメリ監督も満足していた。ウナイ・エメリは

「彼は非常に若いが、彼は進歩している。彼は我々に多くのコントロールを与えてくれるし、コンビネーションも彼がチームで非常に重要だということを意味する。彼はそれを行うための重要なプレーヤーの一人です。」

「彼は守備のバランスを取るために働いているし、プレミアリーグで必要な強い体をつくるために取り組んでいる状況だ。今日はもう一歩進んだが、彼は自分自身に対して非常に高く要求している」

(Sky)

 

アーセナルの未来の一人!
早期のA代表で更なる成長を期待できますね

 

 

ロベール・ピレス ゲンドゥージを称賛

 

ピレスはノースロンドンダービーをスタンド観戦しゲンドゥージをファンタスティックな選手と語った

「彼はファイターであり、私が彼について気に入っているのは、彼がそれに一貫しているということです。」

「彼は仕事をして、守備的な中盤をパトロールし、ボールを獲得し、うまく対処し、そして素早く簡単にボールをプレーします。」

「だからこそ、彼はウナイとアーセナルにとって重要な選手だ。 2-0になりチームの反応が下がった時の彼の反応の仕方が好きでした。」

(sun)

 

マーティン・キーオン ジャカは遅い消防車

 

「彼は審判マーティン・アトキンソンの鼻の下でソン・フンミンの右に滑り込んで、ビジターにPKをプレゼントした。」

「彼は本当にそれがうまくいくと思ったのだろうか。その後、彼のカウントファウルはアーセナルの流れを中断した。」

「彼がプレーを壊し続けたので、ホームチームは勢いを失った。」

「彼は家が焼け落ちた後に到着する消防車のようだ。」

 

(Daly Mail)

 

ムスタフィは残留?!

 

ユベントスはキエッリーニが膝に重傷を負い手術が必要になり2月までは復帰出来ない見込みがある

ユベントスは急遽DFの獲得の検討をしているがムスタフィとサインする可能性は低い

ユベントスにとってムスタフィはオプションの一人でありリバプールのデヤン・ロブレン、元ユベントスのメディ・ベナティア(カタールでプレー中)、バイエルンのジェローム・ボアテングも含まれている

(Sky)

 

移籍最終日、主な動き

 

バルセロナのラフィーニャは2021年まで契約を延長しセルタにレンタル移籍した。セルタはレンタル料最大150万ユーロと給与は全額を支払う

過去ブラックバーンでプレーしていた二コラ・カリニッチはアトレティコ・マドリーからレンタルでローマに加入した。900万ユーロの買取オプション付

アーセナルのナイジェリアU-21代表ケレチ・ヌワカリは昨シーズンポルトにレンタル移籍していたが今回、スペイン2部のウエスカに完全移籍が決定した

マンチェスターユナイテッドのマッテオ・ダルミアンはパルマに4年契約で移籍した。360万ポンド+オプション条項付

ウェスト・ハムのハビ・エルナンデスはセビージャに移籍した。800万ポンド

ワトフォードのFW ステファノ・オカカはウディネーゼに完全移籍した

インテルのマウロ・イカルディは新しく3年契約を結び、その後パリ・サンジェルマンに移籍した。レンタル料500万ユーロ+6500万ユーロの買取オプション付

ネイマールは現在、マイアミにいてブラジル代表に参加しようとしており少なくとも年内までパリにいる事が確定した

マンチェスターユナイテッドのポール・ポグバはレアル・マドリードとユベントスが関心があったが残留

トッテナムのエリクセンはレアル・マドリードとパリ・サンジェルマンが関心を示し、本人も新たな挑戦を望んでいたが残留し契約最後の1年に入った

スポルティングのフェルナンデスはマンチェスターユナイテッドとトッテナムから関心を抱かれ、更にレアル・マドリードへのレンタル移籍の話もあったがどれもうまくいかなかった

ラキティッチはユベントスから興味があったがバルセロナに残留した

(Sky)

 

ムスタフィは買い手どころかレンタル先もないのか...
結局最終日近くで注目選手で動いたのはパリがイカルディとナバスを獲得したくらいでしたね

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーリンク
おすすめの記事