プレミアリーグ移籍金まとめ
スポンサーリンク

プレミアリーグ移籍金支払(選手)TOP5

 

1位 ハリー・マグワイア(マンチェスターU)
8000万ポンド
2位 二コラ・ぺぺ(アーセナル)           
7200万ポンド
3位 タンギ・エンドンベレ(トッテナム)       
6300万ポンド
4位 ロドリ(マンチェスターシティ)        
6250万ポンド
5位 ジョアン・カンセロ(マンチェスターC)   
6000万ポンド

 

マンチェスター勢は当たり前だとして、アーセナルが!

プレミアリーグ移籍金支払(チーム総額)

 

マンチェスターユナイテッド 14800
アストンビラ 14450
アーセナル 13800
マンチェスターシティ 13480
エバートン 11850
トッテナム 10150
レスター 9100
ウェストハム 7800
ニューカッスル 6500
ウルブス 6500
ブライトン 5851
サウサンプトン 5000
ボーンマス 4570
ワトフォード 4550
シェフユナイッテド 4300
チェルシー 4000
バンリー 1500
クリスタルパレス 1100
リバプール 440
ノーリッジ 110
(単位 万ポンド)

マンチェスター勢の間にアストンビラはすごいね!
アーセナルも頑張った!

プレミアリーグ移籍金収入(選手)

 

1位 エデン・アザール(チェルシー→レアル・マドリード)
13000万ポンド
2位 ハリー・マグワイア(レスター→マンチェスターユナイテッド)
8000万ポンド
3位 ロメル・ルカク(マンチェスターユナイテッド→インテル)
7400万ポンド
4位 アルバロ・モラタ(チェルシー→アトレティコ・マドリー)
5810万ポンド
5位 アーロン・ワン=ビサカ(クリスタルパレス→マンチェスターユナイテッド)
5000万ポンド

 

レスターは高く売って、うまく選手を獲得して中位を保っている印象
4年前のチャンピオンチームってことは忘れてない

プレミアリーグ移籍金収入(チーム総額)

 

チェルシー 21320
レスター 8000
マンチェスターU 7400
エバートン 6000
マンチェスターC 5810
アーセナル 5550
クリスタルパレス5000
ボーンマス 3650
ウェストハム 3325
ニューカッスル 3170
トッテナム 2970
リバプール 2882
サウサンプトン 2600
ワトフォード 1820
バンリー 850
ウルブス 300
アストンビラ 0
ブライトン 0
ノーリッジ 0
シェフユナイッテド 0
(単位 万ポンド)

改めて移籍金の高騰を感じるね

プレミアリーグ移籍金収支マイナス (チーム総額)

 

アストンビラ 14450
アーセナル 8250
マンチェスターC 7670
マンチェスターU 7400
トッテナム 7180
ウルブス 6200
ブライトン 5851
エバートン 5850
ウェストハム4475
シェフユナイッテド4300
ニューカッスル3300
ワトフォード 2730
サウサンプトン 2400
レスター 1100
ボーンマス 920
バンリー 650
ノーリッジ 110
(単位 万ポンド)

昇格組アストンビラの本気度を感じるね

プレミアリーグ移籍金収支 プラス (チーム総額)

 

チェルシー 17320
クリスタルパレス 3900
リバプール 2442

チェルシーは来夏、爆買いするんじゃ

プレミアリーグ選手獲得数

 

1位 アストンビラ 12人(完全移籍12人)
2位 ウルブス 10人(完全移籍9人+レンタル1人)
3位 シェフユナイッテド10人(完全移籍8人+レンタル1人)
4位 エバートン7人(完全移籍6人+レンタル1人)
4位 ブライトン7人(完全移籍6人+レンタル1人)
4位 ニューカッスル7人(完全移籍6人+レンタル1人)

 

アストンビラはフラムの二の舞にならないように
チームが早めにまとまれるかどうか
Skyを参照してます
スポンサーリンク
おすすめの記事