プレミアリーグビッグ6vsユベントス&パリ・サンジェルマン
スポンサーリンク

アーセナル情報(8月27日)

 

 

Twitter.com/arsenal

 

モンレアル 移籍か?

 

アーセナルは、ナチョ・モンレアルが退団を求めた場合、今週中にレアル・ソシエダに加入する許可の準備がある

モンレアル(33歳)は契約最終年にあたり、アーセナルは新しい契約の提示はしない

ウナイ・エメリは今シーズンクラブに残り、来夏にフリーで去る事を望んでいる

しかし、モンレアルがソシエダに加入する事を決めたとしてもエメリは道を塞ごうとはしないだろう

レアル・ソシエダは2年+オプション1年での契約提示の見込み

アーセナルは6年前に850万ポンドでマラガからナチョ・モンレアルを獲得しておりレアル・ソシエダには約300万ポンドを要求すると予想される

 

(sun)

 

ゼニトは失敗した

 

ゼニト・サンクトペテルブルクは、ツイッターでプライベートメッセージを開いてサポーターから直接意見を聞こうという計画は失敗した

マンチェスターユナイテッドとアーセナルのファンがチャンスだと思い殺到してしまった

フィル・ジョーンズ又はムスタフィを購入してくれるのには何回リツイートすれば大丈夫ですか?

(sun)

 

ポール マーソン(元アーセナル) コラム

 

トッテナムがニューカッスルにホームで負けたことを私は認めなければなりません。スパーズは混乱しているように見えますが、これはシーズンの早い段階で心配な兆候を見せている。

彼らはすでにタイトルレースから外れており、リバプールは5ポイント差で3ゲームをプレイしています。それは厳しいように聞こえるかもしれませんが、リバプールが5ポイントの有利なスタートを切った場合、リバプールでリーグに勝つためにスパーズがポイント差を戻せますか?

人々は35のゲームが残っていることを言い続けていますが、私はそのレトリックにうんざりしています。5つのポイントを補うのにはたくさんのポイントです。原則として、5ポイントを補うには5ゲームが必要です。

リバプールは昨シーズン1度しか負けてなく、今シーズンもこれまでのすべてのゲームで勝ちました。それで、スパーズはどこでギャップを埋めるつもりですか?

確かに私は開幕前、スパーズがトップ3でフィニッシュと思っていました。彼らのパフォーマンスを見た今ではトップ4入り争いに変化しました。

彼らはアストン・ヴィラとの対戦を越え、何とかマンチェスターシティでポイントを獲得した。残り時間が数分であるニューカッスルを追跡する際の彼らの露骨な緊急性の欠如は驚くべきものであり、「ここにどれくらい残っているか知っているのか?」ニューカッスルに対して得点するように見えませんでした。

スパーズでは何かが正しくないが、明らかなことは、マウリシオ・ポチェッティーノがまだチームを正しくしていないということだ。クリスティアン・エリクセンは彼らの最も創造的なプレーヤーですが、彼はベンチにいます。私が意味するのは、針の目を通してボールを入れることができる選手がスパーズに他に誰かいるのかと言う事です。

私はチームとしてトッテナムを高く評価しています。彼らは3か月前にチャンピオンズリーグのファイナリストでした。しかし、彼らは私に衝撃を与えました、彼らはこれまでのシーズンで私の最大の失望です。

先日フットボールクラブでポチェッティーノのコメントは、これほど多くの不安を見たことはなく、目を見張るものでした。彼は通常、それほど強く話すことはありません。彼は常にクラブの利益を守り、目の前の仕事を続けます。しかし、彼のコメントは、現在物事が解明されつつあることを示唆しています

アーセナルはリバプールに多くのチャンスを与えませんでした、彼らが勝つことを期待し、ゲームは私が思っていたとおりに行きました。彼らはいくつかのチャンスがあり、ゲームの一部で良さそうに見え、その後避けられないものに屈しました。

ニコラ・ペペのアンフィールドでのパフォーマンスには感銘を受けましたが、彼はチャンスの少なくとも1つを決めなければなりませんでした。だからアーセナルは彼をクラブに連れて来るために最高のお金を払ったのです。それらのチャンスを片付けることは、7200万ポンドのストライカーと残りを分けるものです。

リバプールとマンチェスターシティと戦う時、チャンスをつかまなければなりませんがアーセナルはそうできませんでした。そして、モハメド・サラのような才能が特別なゴールを決めたとき、手を上げる以外に何もすることができません。

しかし、それはウナイ・エメリーの側にとってすべて悪いことではありませんでした。数週間前、私は日曜日のノースロンドンダービーを見て、アーセナルは引き分けに満足しているだろうと言っていましたが、シーズンへの前向きなスタートの後、私は彼らが今快適に勝つことを期待しています

(Sky)

 

ルーカス・モウラ ダビド・ルイスを語る

 

ルーカス・モウラとダビド・ルイスはパリ・サンジェルマンで一緒にプレーしロンドンでも友情を維持している

ルーカス・モウラは彼を過小評価しないほうがいいと述べた

「ダビドは非常に経験豊富な選手で、この状況を乗り越える方法を知っている(リバプールの敗北のせいにされている)。彼はまもなく強くなるだろう。」

「彼にとっては良い移籍だったので、彼にとって幸せだ。彼は今私に近いので、私も幸せです。彼がチェルシーにいた時、彼は遠く離れていたので、彼は私の家に簡単に訪問することができます!」

「しかし、日曜日に彼は私の対戦相手になるだろう、 私はチームが勝ち点3を取るために全力を尽くすだろう。ピッチ上(アウトリレーションシップ)は異なります。相手が誰であろうと、ベストを尽くして勝つ必要があると思います。」

「彼がチェルシーからアーセナルに移籍したのは驚きでしたか?フットボールだと何でも起こりうる。もちろん、両クラブは毎年ダービーで対戦するので、それは正常ではありません。チェルシーのファンは満足していない。しかし、誰もが自分の選択をする必要があり、彼らはそれらを尊重する必要があります。」

(Evening Standard)

 

リース・ネルソン インタビュー

 

「ここにあるすべての競争、アーセナルがサインしたすべての新しい翼...「私はこれが私の時間かもしれないと思います」と、彼が言いました。「トレーニングを続け、コーチや選手から情報を得る必要がある。もしそうするなら、今シーズンは大きな叫び声をあげるだろう。」

「それは、これらのステップを踏み、簡単なことを行い、最初に基本を正しく理解するということです。一度それをすると、チャンスはあると思います。そして、チームのために良いプレーをするのは私次第です。」

「ウナイは非常にポジティブで、いつも自分を表現するように言っていますが、何か間違ったことをしたら教えてくれます」
「コーチにはジョッキー側と炎の面の2つの面があると思う。」

「特に私にとっては、改善し続け、進み続けることがとても助かります。プレシーズンツアーに来た選手がたくさんいたので、彼は多くの若い選手を助けている。彼は、もし彼らが間違いを犯したなら、彼ら自身であると言った。彼は彼らが成長するのを助け、彼らに大きなチャンスを与えます。」

(arsenal.com)

 

プレミアリーグvsUEFA

 

ユナイテッド、チェルシー、アーセナルを含むプレミアリーグのトップクラブは、ユベントスのチーフアニェッリが率いるヨーロッパの大混乱を避けて団結します。

プレミアムリーグの大きな銃は、しばしば自己利益で告発されています。
しかし今、マンチェスターユナイテッド、リバプール、チェルシー、マンチェスターシティ、アーセナル、トッテナムは立ち上がって戦う準備ができています。

リーグカップが死なないように、彼ら自身ではなく、残りの英国のサッカーのために。
なぜなら、欧州クラブ協会とUefaがチャンピオンズリーグの試合の数を増やしていく道を譲ると、イングランドの2次カップの試合の余地がなくなるからです。

プレミアリーグの20のクラブは、欧州のエリートクラブを囲おうとするECAによって最初に提案された案に反対しました。

しかし、代わりに、ECAは新しい提案を思いつくためにUefaとの同盟を結んでいます。彼らは現在、ヨーロッパ全土でのセールスに忙しいです。

ジュネーブのECAメンバークラブの来月の会議に先立ち、Uefaのニヨン本社からタクシーですぐのユベントス社長アンドレア・アニェッリと彼の副官が最新のビジョンを推進しています。

 

 

※新改革案 グループステージは8チームずつの4グループで14試合行い4位以上の16チームがノックアウトラウンドへ進む。

5位のチームは来シーズンのチャンピオンズリーグ本選出場資格が与えられ、6位と7位のチームはチャンピオンズリーグ予選からの出場資格、8位のチームはヨーロッパリーグの出場資格が与えられる

 

彼らはまだ新しいチャンピオンズリーグに8つのチームのグループが4つあることを望んでいます。つまり、初期段階で14ゲーム、優勝まで21試合で戦うことをを意味します。
しかし、今では、各グループの上位5名が次のシーズンに招待され、6位と7位に終わったチームが参加するプレーオフラウンドの勝者が選ばれます。

英国のクラブが要求する合意された原則があり、国内公演はヨーロッパへの玄関口でなければならない。
そのため、欧州の結果はピラミッドでの地位を獲得しますが、クラブは国内での実績を通じて資格を得る必要があります。
それはほとんどのヨーロッパでは問題ではありません。

ボルシア・ドルトムント、インテル、アトレティコ・マドリード、リヨンは、シーズンごとにリーグの上位4位になると確信しています。
しかし、イングランドでは、6チームから4チームしか行くことはできませんが、競争力のある要素は残ります。

 

 

※ヨーロッパリーグは4チームずつの8グループで戦いグループステージ1位がノックアウトラウンド進出し、2位と3位がプレーオフを行い勝利した8チームが進出する。

ベスト8で敗戦したチームには来シーズンのヨーロッパリーグ出場権の資格が与えられ、ベスト4に進出したチームにはチャンピオンズリーグ出場権が与えられる

さらに、ヨーロッパリーグでは、24チームがノックアウトラウンドに進出する可能性があり、準決勝進出者を自動的に昇格させます。

ヨーロッパリーグ2が地域化されたことで、より多くのクラブのためのより多くのゲームと追加のお金が必要になります。それでも、プレミアリーグのクラブは買収されていません。

彼らは、ヨーロッパのお金が増えるとプレミアリーグのお金が減ることを知っています。
世界的なテレビとスポンサーのポットは小さくなっており、増加していません。
さらに決定的に、彼らは余分なヨーロッパの試合が彼らを他の場所で犠牲にすることを強制することを理解します。カラバオカップが最初の犠牲者になるでしょう。

38のプレミアムマッチとFAカップの上に、チャンピオンズリーグのゲームをさらにスタックします。
クラブは単にカラバオカップをプレーすることもできません。そしてビッグシックスがなければ、その競争の価値は何ですか?
FAカップも問題になります。

これは長い戦いの一部です。
ヨーロッパのエリートは長い間うらやましい。ユベントス、レアルマドリード、バルセロナ、バイエルンミュンヘンは、プレミアリーグのクラブには不公平な財政的優位性があると感じています。

昨シーズンのチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグのファイナリストの注目すべきフルハウスは、それらの不満を強調しただけでした。

ECAはその前に作戦を開始していました。 アニェッリは、国内リーグの結果を無視して、世界中のテレビ視聴者を増やすために、より多くの週末の日程を想定していました。

ドイツのブンデスリーガとスペインのリーガは、彼らが週末のサッカーを失うことはないと主張して、プレミアリーグと力を合わせました。
2021年から導入されるヨーロッパリーグ2コンセプトの改訂版を通じてより多くのアクセスを提供した小規模のリーグは、乗船することに消極的でした。

アニェッリは退却し、再考した。パリ・サンジェルマンのチーフであるカタリ・ナセル・アル・ケライフィとともに、彼はヨーロッパのサッカーのボスであるスロベニア人のアレクサンダー・セフェリンに大きな影響を与えたUefaの執行委員会に所属しています。
Uefaは、潮を抑えることができないと信じていました。彼らはそれを転用する必要がありました。

Uefaの計画の一部には、ヨーロッパの小規模な側にもっとお金を与えることが含まれていますが、プレミアリーグのクラブは、計画された変更を強制するのではなく、チャンピオンズリーグのポットからそれを取り除くことさえ提案しました。

イングランドのクラブがなければ、それは絶対にありえません。プレミアリーグのチームはそれを知っています。今のところ、彼らの抵抗は強いです。
しかし、可能性のある富に誘惑されて、それらのいずれかが弱体化した場合、英国のはしごの下でそれらを保護するものは何もない

(sun)

 

my commentです

 

まさしく昔からあるスーパーリーグ構想ですね。そりゃユーべやパリは国内を犠牲にしてでもやりたいだろうね、国内では競争相手いないし収益もそこまで期待できない。

最初のうちは新鮮かもしれないけどビッグマッチ連発するってのもどうかと思うし、国内ではさらに格差が広がりどんどん収益が落ちていき悪循環におちいると思う。

多少の変更なら良いとおもうけども、ここまで変革すると全体的に落ちていくんじゃないかと思う

プレミアリーグはリーグ全体で発展させようとしてるからね。
今はシティが連覇してるが昨年もそうだったように今年も同様優勝するかわからない。

連覇前はチェルシーであり、レスターだしね
しかも簡単に勝てる下位チームなんてないのは今シーズンでもすでに証明されてる。
非常に競争力の高いリーグであるからこその魅力があると思う。

スポンサーリンク
おすすめの記事