明日、シティ戦!ユングベリは次期監督を迅速に望む
スポンサーリンク

明日(15日)25:30 アーセナルvsマンチェスターシティ

 

twitter.com/arsenal

 

 

メディカル情報

 

 

アーセナル

 

エクトル・ベジェリン

右ハムストリング シティ戦に向けて評価される

 

ダニ・セバージョス

左ハムストリング 12月中旬にフルトレーニング復帰を目指している

 

ロブ・ホールディング

左膝打撲 2週間後にフルトレーニング復帰を目指している

 

ニコラ・ペペ

左膝のあざ シティ戦に向けて評価される

 

キーラン・ティアニー

右肩脱臼 さらに継続して調査される

 

グラニト・ジャカ

脳震盪 シティ戦まで欠場

 

マンチェスターシティ

 

エデルソン

病気から回復

 

ダビド・シルバ

足打撲 様子を見る

 

ジョン・ストーンズ

ハムストリング

 

セルジオ・アグエロ

太もも筋肉系負傷

 

アイメリク・ラポルテ

膝損傷 長期離脱中

 

レロイ・サネ

右膝負傷 長期離脱中

 

 

BBC予想

 

 

アーセナルは勝ちますか?いや

マンチェスターシティは、いくつかの変更を行った後、水曜日の夜にヨーロッパで快勝しました。彼らのダービーの敗北に対する彼らの常連が行動に戻ったときの反応を見ることを期待しています。

予想: 0-2

 

(BBC)

 

チャーリー・ニコラス予想

 

 

これでゴールを保証できます。ここで高得点を目指します。マンシティは、週の半ばに大きな勝利を収めましたが、大きな問題を抱えています。アーセナルのストライカーは、彼らがそれをもっと得意としており、得点しているように見えた。

ブカヨ・サカがスタンダードリエージュでのドローに参加し、ベンチからガブリエル・マルティネリが行われました-有望な若者がいます。これらは、彼らが結果を得ていないゲームであり、私はここで1つを期待していません。

アレクサンドル・ラカゼットとピエール・エメリク・オバメヤンは、彼らが選ばれれば、時々これらのゲームに現れません。ベルント・レノには本当に同情しています。彼はトップクラスのゴールキーパーですが、すべてのゴールキーパーと同じようにミスを犯します。彼は彼を保護しないディフェンダーの後ろでプレーしています。これにはたくさんのゴールがあります。

予想: 2-4

SkyBetオッズ アーセナル6.00 ドロー5.00 マンC1.44

 

(Sky)

 

アーセナルニュース

 

twitter.com/arsenal

 

 

ユングべリは、エメリの後継者を迅速に望んでいる

 

「クラブは、彼らが決定を下すまで待たなければならないと言ったので、現時点では何もできない」

「私はペア・メルテザッカーを持っていますが、同時に彼はアカデミーマネージャーでもあります。彼はコーチングを手伝ってくれています。クラブは、彼らが決定を下すとき、それがそれであると言いました。または、私は明らかに去ります。そして、多分それから我々はスタッフで何かをすることができます。しかし、それはクラブ次第です。」

「前にここにいた人を見ると、彼にはたくさんのスタッフがいたが、私にはあまりいません。そのため、何ヶ月も何カ月もそのようなことを続けることは、それほど簡単ではありません。しかし、それは完全にクラブ次第です。」

エメリのスタッフには、フアン・カルロス・カルセドとパブロ・ヴィラの2人のファーストチームコーチと、ゴールキーピングスペシャリストのハビ・ガルシアが含まれていました。

彼らは2週間前に解任してから交代しておらず、メルテザッカーとのその場しのぎの取り決めよりも明確なシステムを形成することがユングベリに期待されていました。

彼は以前のチームメイトであるジルベルト・シルバを関係者に任せることを検討していましたが、クラブの意図は5月までをユングベリを維持する可能性についてオープンマインドであることが知られているにもかかわらず、不透明なままです。

「私がここにいるかどうかについての兆候はない」

「上司とクラブに言ったことは、このクラブと選手のためにできることだけでなく、自分の力で全力を尽くすことです。それから決定を下すのは明らかに彼ら次第です。感情を込めないようにしています。」

彼は、コーチングの初期の間に類似点があることから、ペップ・グアルディオラのキャリアに細心の注意を払っていたことを明らかにしました。昨シーズン、ユングベリはアーセナルの23歳以下の選手を担当し、グアルディオラはバルセロナBとほぼ同等のポジションでスタートしました。

「彼は素晴らしいコーチだと思います。もちろん、彼のキャリアの中で彼がどのようにしたかを少し見てきました」とユングベリは語った。「彼はバルセロナのBチームと一緒でした。「私は助手で、イギリスの23歳未満の予備軍と一緒です」と思ったので、彼がどのように成長したかを見てみました。しかし、彼が思いついたアイデアは、私にとってサッカーに革命をもたらしました。若いコーチとして見たものです。私はそれを楽しみにしていますし、彼をとても尊敬しています。」

 

(Guardian)

 

パウロ・ソウザは望んでいない

 

レキップ紙によると

「彼らはコーチとしてだけでなく、人としても彼のプロフィールが好きだ。これは彼が去るという意味ではありません。

「彼らは複数の候補者と話し合っていますが、パウロは確かにそのリストの一部です。2つの間で、それは働くことができました。」

パウロ・ソウザは、

「私はここで元気です、私がコントロールできるすべてに集中しました」と彼は言いました。

「決断を下すのは私であり、エージェントではありません。私はこのクラブと素晴らしい結婚をしようとしています。せっかちな問題ではありません。」

ソウザは、10年ほど前にイギリスの3つのチームを管理し、QPR、スウォンジー、レスターを担当しました。

彼はボルドーを今シーズンのリーグ1で5位に導き、今では他の場所から関心を集めているようです。

 

(DailyMail)

 

ユングベリは、スタッフが足りないって言ってたしな。4人抜けて1人も補充してない状況。
シティ戦は、撃ち合って、楽しめれば良し!

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーリンク
おすすめの記事