明日、ウェスト・ハム戦 次期監督は?
スポンサーリンク

9日(月)29:00 ウェスト・ハムvsアーセナル

 

twitter.com/arsenal

 

メディカル情報

 

ダニ・セバージョス

フルトレーニング復帰まで、1週間はかかる

ロブ・ホールディング

出場できる可能性はほぼない

 

(BBC)

 

チャーリー・ニコラス予想

 

これらは、適切に混乱した2つのチームです。ノーリッジでアーセナルからの戦いをもっと見ましたが、それは守備的災害であり、フレディ・ユングベリからのクレイジーなチーム選択でした。

アーセナルがそうであるように、ウェストハムもそれに応えます-彼らは追いついてトップ6に戻るチャンスがあります。少しの勢いでそこに到達できます。彼らは一流のクラスを持っていますが、ウェストハムは現時点では多くを見せていません。

予想スコア1-3

 

(Sky)

 

BBC予想

 

アーセナルのディフェンスは良くなっていません。そして、ウェストハムがこれに出れば、勝つと思います。

予想スコア2-0

 

(BBC)

 

アーセナルニュース

 

twitter.com/arsenal

 

 

アーセナル財務報告

 

 

アーセナル2018-2019の財務報告が行われた

2017-2018→2018-2019

 

試合収益 9980万ポンド→6930万ポンド

放映権収入 18000万ポンド→18290万ポンド

広告収益 10650万ポンド→11060万ポンド

レンタル料収入 230万ポンド→460万ポンド

計 38860万ポンド→36750万ポンド

 

賃金総額 21890万ポンド→22730万ポンド

その他費用 7720万ポンド→7630万ポンド

残 9250万ポンド→6390万ポンド

 

例外的費用 1720万ポンド→320万ポンド

選手償却費用 8580万ポンド→8960万ポンド

選手減損処理 590万ポンド→130万ポンド

減価償却 600万ポンド→540万ポンド

キャッシュフロー外計 9730万ポンド→9630万ポンド

 

営業利益 ▲2250万ポンド→▲3560万ポンド

 

選手売却益 12000万ポンド→1220万ポンド

その他収益 0→10万ポンド

税引き前利益 9740万ポンド→▲2340万ポンド

 

総負債額 18600万ポンド→23610万ポンド

現金保有 11400万ポンド→10710万ポンド

純負債額 7200万ポンド→12900万ポンド

・マッチデー収益は、EL決勝敗退後、シーズンチケットの販売不振による部分が大きい

・新たなスポンサー獲得により広告収入は増収

・賃金は上がっていっているがBIG6の中では、リバプール、マンC、マンU、チェルシーよりも低い

・選手売却益の大幅減収により、税引き前利益は落ち込んでいるが、現金はまだかなり保有している

・ここ5年以上、オーナーが投資していないクラブは、アーセナルとマンUのみ

(DailyMail)

 

 

ユングベリの信頼は薄れた

 

アーセナルの幹部は夕食会に集まった

ジョシュ・クロエンケ

オーナー スタン・クロエンケの息子 取締役の中で唯一、監督や選手の人事に関与している

ラウル・サンジェイ

多大な人脈を持ち、取り引き交渉を行う。チームの包括的役割を担う

ヴィナル・ヴェンカテシャム

財務担当及びスポンサー等の取り引き交渉

エドゥ

主にチームのスポーツ面を担当し、監督を支える役割

ハス・ファミー

法律顧問。選手契約や、スポンサー契約などの交渉者

・2試合を見た限り、暫定監督のユングベリを長期的に任せることに関心が薄まった

・様々な監督候補をふるい分けており、面談を開始する

・ブレンダン・ロジャースは、レスターと新契約を結び無くなった

・カルロ・アンチェロッティの動向は追っている

・マッシミリアーノ・アッレグリは、来夏からの希望のため難しい

・マルセリーノは、サンジェイとつながっている

・パトリック・ヴィエラは、ニースで苦労しており説得力にかける

・ラファエル・ベニテスは、中国チームとの違約金が高過ぎる

・マルコローゼは、ボルシアMGが好調な上シーズン途中では動かない

・ナーゲルスマンは、シーズン終了後バイエルン・ミュンヘンの監督筆頭候補

・ラングニックは、プレミアリーグに興味を持っており可能性が多少はある

 

(DailyMail)

 

ポチェッティーノは、アーセナルを除外していない

 

TyC Sportsは、ロザリオでの休暇中にポーチと話をしましたが、アーセナルの仕事について尋ねられたとき、彼はオーウェンファレルスタイルのニヤニヤしたことに抵抗できませんでした。

「デシベルを下げ、新しいプロジェクトに取り組むためのエネルギーを見つけるために穏やかな瞬間を過ごすことが重要です。それがどこにあるかを見ていきます。

「私はここで家族や友人とここで数日過ごすつもりです。そして来週ロンドンに戻ります。」

 

(Sun)

 

マッシミリアーノ・アッレグリ コメント

 

「ユヴェントスとの関係が終了するとすぐに、1年休暇とする決定を下しました。」

「私は選手として18年で、16年間コーチングをしてきました。34年間続けてきて今年はやめました。嬉しいです。」

「私は、私生活の中で、劇場に行ったり、美術展をしたり、本を読んだりするのが好きなことを振り返り、人々と話し、話し合う機会があります。」

「来年は重要な年になります。私が最終的に選択するために重要であり、そのために準備する必要があります。」

「ユベントスでの5年の後、1年間はゲームに戻りたくありません。それは私の頭の中にあります。」

 

(Sun)

 

レアル・マドリードは今冬オーバメヤン獲りへ

 

オーバメヤンの契約は残り18ヵ月になり、高値で売却できる今冬での移籍に現実味を帯びてきた。レアル・マドリードは、現金+ルカ・ヨヴィッチで交渉を進めたいもよう。

 

(Sun)

 

 

どこのチームにも勝てそうな気がしない...

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーリンク
おすすめの記事